ジーランスのテキストを見たとき、「あ、なんか使えそう!」と思いました。

 

しかし、よく見るとかなり見掛け倒しな内容でした……。

 

スポンサーリンク

ジーランスとかいうテキストをよく読むと大して強くなかったポケモン

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

特性効果は、まだ良いのかなとは思います。

 

特性『いきのこる』は、デュエル除外の対象になりません。

 

なるほど。低火力のジーランスはデュエル除外の攻撃にやられやすいため、生き残るには相応しい特性といえるでしょう。

 

ただし、現環境で流行りの『ウルトラスペース』は適応外です。この辺が少し残念ですね。

 

そして、ジーランスのテキストで最も気になったのが『げんしのいちげき60』です。

 

『げんしのいちげき60』は、バトル相手が進化していたり、デュエル中にフォルムチェンジしていたら、ベンチに移動させる効果があります。

 

ご丁寧にメガシンカポケモンも含まれる趣旨が記載されており、「おっ、これはターン数に縛られるメガシンカに有効かも」と思ったこともありました。

 

ただ、よくよく考えると『げんしのいちげき』は『ドラゴンテール』の劣化版といえるでしょう。

 

『ドラゴンテール』ならどんな相手でもベンチ送りにできるため、『げんしのいちげき』よりも幅広い対策が可能になります。

 

結論を言ってしまうと、ジーランスはUCフィギュアらしいステータスだったというわけです。

 

スポンサーリンク

まとめ

最大火力が80ダメージなので、やはり火力不足は否めません。

 

『おおあくび★』もよくよく考えると『ねむりごな★』の劣化版であり、すべてのワザが他のポケモンより劣ってしまっているのです。

 

ポケモンGOでは珍しいポケモンになりますが、コマスターではあまり好まれないかもしれませんね。

 

それでも工夫して使ってみると何か発見があるかもしれませんので、ぜひジーランス愛好家の方はチャレンジしてみると良いでしょう。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク