ポケモンコマスターで使用するフィギュア『プクリン』についての攻略記事です。

 

『プクリン』の能力、評価、対策、入手方法を紹介します。

スポンサーリンク

プクリンの能力

ID

206

タイプ

ノーマル、フェアリー

特性

さいみんボイス
このポケモンを使った直後のターン、相手プレイヤーはプレートを使えない。

レア度

R

MP

2

マテリアル

1800

入手方法

タイムトレボ

進化経路

プリン→プクリン

ルーレットのピース

ミス
大きさ 8
りんしょう 20×
大きさ 24
フィールドの、りんしょうを持つ自分のポケモンの数×ダメージ。
うたう ★
大きさ 32
バトル相手を『ねむり』状態にする。
ミス
大きさ 4
はたく 50
大きさ 28

スポンサーリンク

プクリンの評価や特徴

ついにプリンの進化、プクリンが登場です。

 

プリン自体もそこそこ優秀なフィギュアだったので、プクリンに進化させやすいです。

 

進化状態ならダメージ+10となりますので、『りんしょう』が更に強化できます。

 

ニンフィアと組み合わせると、『りんしょう』のダメージは100を軽く超えます。

 

特性『さいみんボイス』でプレートを封じることもできますので、『ハードルジャンプ』も無効となります。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『りんしょう』がオススメです。

 

『りんしょう』こそ、プクリンの最大のウェポンとなりますので、発動環境を整えておきましょう。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『りんしょう』がオススメです。

 

『りんしょう』のダメージは上がり下がりがありますので、+1が救いになることもあります。

 

プクリンの対策

プクリンの対策は、先手必勝となります。

 

ただし、『うたう』で眠らされる可能性がありますので、紫ワザ★★か金ワザを備えたポケモンがいると心強いです。

 

たとえ『さいみんボイス』でプレートが使えなくても、序盤なら使う必要もなく倒すことができます。

 

フィギュア一覧に戻る

プレート一覧に戻る

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク