ポケモンコマスターで登場するフィギュア『メガボスゴドラ』についての攻略記事です。

 

『メガボスゴドラ』の能力、評価、対策、入手方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

メガボスゴドラの能力

『出典・コマスター公式ツイッター』

ID

419

タイプ

はがね

特性

衛山の鋼殻
このポケモンは、他のポケモンをくぐり抜けてMP移動してよい。フィールドの、このポケモンの2歩以内のMP移動した相手の『フェアリー』ポケモンは、そのターン終了後に、P.C.に移動する。自分の『はがね』ポケモンの与えるダメージ+20。

レア度

UX

MP

2

マテリアル

5000

入手方法

トレボ

進化経路

ココドラコドラボスゴドラ→メガボスゴドラ

ルーレットのピース

ミス
大きさ 4
ヘビーボンバー※ 110
大きさ 24
※バトル相手がMP3以上なら、このポケモンはダメージを受けず、バトル相手を気絶させる。
まもる
大きさ 16
このポケモンはウェイト。
ぶんまわす ★★★
大きさ 16
隣接する相手のポケモンを1歩下げる。それらのポケモンはウェイト。
ミス
大きさ 4
がんばんくずし※ 130
大きさ 32
※バトル相手が『いわ』ポケモンまたは『フェアリー』ポケモンなら、一時的にデュエルから除外する。そのポケモンは7ターン後にベンチに戻る。

スポンサーリンク

メガボスゴドラの評価や特徴

メガボスゴドラは、『フェアリー』を無力化することができるメガシンカポケモンです。

 

特性『衛山の鋼殻』は、2歩以内の『フェアリー』をポケモンセンター送りにできるため、たとえすり抜け移動でもメガボスゴドラを通り抜けることは不可能となります。

 

おまけに、白ワザでも『いわ』と『フェアリー』をデュエル除外(7ターン)にできるため、『フェアリー』の弱体化は免れないでしょう。

 

紫ワザも備えているため、単なる白ワザアタッカーとは違ってガードが固いのも、メガボスゴドラの魅力といえます。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『がんばんくずし130』がオススメです。

 

これさえ出れば、メガボスゴドラがバトルで負けることはほぼありません。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『ベビーボンバー110』がオススメです。

 

110ダメージはメガシンカに多いため、強化しておくと勝率を上げることができます。

 

メガボスゴドラの対策

メガボスゴドラは、なかなか倒しづらいメガシンカポケモンです。

 

白ワザだけなら対処のしようがありますが、青ワザと紫ワザがあるのでガードが固いです。

 

次のターンで包囲される可能性がある場面では、無理に仕掛けないほうがいい相手となります。

 

安全に対処するなら、やはりこちらもメガシンカのような高火力を用意して戦うのがベストです。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンコマスターの最強デッキ考察!現環境まとめ

コマスターのトップページに戻る