『出典・コマスター公式ツイッター

 

ポケモンコマスターで使用するフィギュア『カチコール』についての攻略記事です。

 

『カチコール』の能力、評価、対策、入手方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

カチコールの能力

ID

327

タイプ

こおり

特性

アイススクランブル
このポケモンを使う前に、ベンチのこのポケモンをフィールドの自分のクレベースの隣りの移動してよい。(その場合、このポケモンのMPは1。)このポケモンの隣りの『こおり』状態のポケモンにはタッチできない。

レア度

UC

MP

2

マテリアル

450

入手方法

トレボ

進化経路

カチコール→クレベース

ルーレットのピース

ミス
大きさ 12
すてみタックル ★★
大きさ 28
このポケモンとバトル相手は気絶する。
かみつく 50
大きさ 24
こおりのキバ※ 40
大きさ 32
※このポケモンが気絶したら、バトル相手を『こおり』状態にする。

スポンサーリンク

カチコールの評価や特徴

カチコールは、クレベースと一緒に入れると面白い動きができます。

 

ベンチから出る際、クレベースの隣りに移動することが可能です。

 

味方陣地にいればブロックを厚くできますし、敵陣にいればエントリーポイント潰しのコマとして使えます。

 

また、『こおり』状態のポケモンと隣接していれば、そのポケモンはタッチできなくなるため、相手の動かせるコマを制限することができます。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『すてみタックル★★』がオススメです。

 

非力なカチコールが相手を退けるためには、紫ワザに頼るのが良いでしょう。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『かみつく50』がオススメです。

 

50ダメージは心もとない数値ですが、MP3ポケモンを倒す確率は高くなります。

 

カチコールの対策

カチコールはそれほど強いポケモンではありませんので、対策なしでも倒すことが可能です。

 

ただ、『こおり』ポケモンを縛る能力やクレベースの近くに移動できるのは厄介なので、隙を作らないように用心する必要はあります。

 

『すてみタックル★★』も持っていますので、無理に戦う必要はないかもしれません。

 

あくまで、通路の妨げとなる場合にのみ排除すると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る