『出典・コマスター公式ツイッター

 

ポケモンコマスターで使用するフィギュア『クレベース』についての攻略記事です。

 

『クレベース』の能力、評価、対策、入手方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

クレベースの能力

ID

328

タイプ

こおり

特性

さいひょうせん
このポケモンを使う前に、隣りの『こおり』ポケモンまたは『こおり』状態のポケモンとお互いの場所を入れ替えてよい。自分の『こおり』ポケモンは、このポケモンの上を乗り越えてMP移動してよい。

レア度

R

MP

1

マテリアル

1800

入手方法

トレボ

進化経路

カチコール→クレベース

ルーレットのピース

ミス
大きさ 4
はかいこうせん※ 120
大きさ 28
※バトル相手を気絶させたら、次のターンは必ず相手のターンになる。
こおりのキバ※ 70
大きさ 20
※このポケモンが気絶したら、バトル相手を『こおり』状態にする。
ミス
大きさ 4
かわす
大きさ 40

スポンサーリンク

クレベースの評価や特徴

クレベースはMP1ポケモンですが、特性『さいひょうせん』のおかげで移動がしやすくなっています。

 

『こおり』ポケモンや『こおり』状態のポケモンと場所を入れることができ、さらに味方『こおり』ポケモンはクレベースをすり抜けて移動できます。

 

カチコールとうまく組み合わせれば、相手を翻弄する使い方もできそうです。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『はかいこうせん120』がオススメです。

 

クレベースの最強ワザなので、攻めにも守りにも使えます。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『はかいこうせん120』がオススメです。

 

120ダメージを持つポケモンが多くなりつつあるので、+1でも強化したほうが良いでしょう。

 

クレベースの対策

クレベースは青ワザの面積が広いポケモンです。

 

下手に攻撃すると、時間を無駄にしてしまいます。

 

『こおり』状態のワザもあるため、攻撃せずに動きを封じておくのが賢明な対策でしょう。

 

攻めて来られないように、『こおり』状態のポケモンはしっかりとタップしておくことも重要となりそうです。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る