MP3フィギュア枠に、ガーディとデルビルが加わりました。

 

どちらも進化系が人気のため、一緒に組み入れている方も多いようです。

 

ガーディとデルビルの違いや活用方法について紹介します。

 

スポンサーリンク

ガーディとデルビルの活用方法

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

ガーディデルビルは似ているところもありますが、役割が違ってきます。

 

デルビルは、相手に『やけど』を確実に残すことが仕事です。

 

相手とバトルしたら『やけど』状態にできるため、ヘルガーデッキの火力を上げるのに有能なフィギュアといえるでしょう。

 

ただし、デルビルは相手ばかりか自分も『やけど』にしてしまうデメリットがあります。

 

そのため、デルビルは他の進化前と比べて進化チャンスは少なくなりがちです。

 

とはいえ、自分が『やけど』することでヘルガーの特性に貢献しているため、進化させない状態でも使えるMP3といえるでしょう。

 

一方、ガーディは気絶の追加効果で相手を『やけど』にする白ワザを持つポケモンです。

 

そのため、デルビルと比べて効率よく『やけど』を撒けるフィギュアではありません。

 

しかし、白ワザ構成のため、進化チャンスを狙いやすいという強みがあります。

 

ウインディは金ワザアタッカーのため、+10のダメージ強化はバトルを有利にすることができます。

 

それでなくても、ヘルガーデッキなら『やけど』状態の相手と対戦しやすいため、ガーディの火力でも倒すことができるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

デルビルはそのまま、ガーディは進化チャンスを狙うことでバトルを有利に進めることができます。

 

『ほのお』デッキは火力の高いポケモンが多いですが、MP3の枠が少ないという弱点もあります。

 

デルビルとガーディを採用することは、それを補うことにも繋がるのです。

 

ぜひ、デルビルとガーディを採用してみてはいかがでしょうか。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク