カプ・ブルルの登場により、『くさ』デッキの需要も高まりつつある中、チュリネから進化させるドレディアの採用率が少しずつ伸びているようです。

 

何故、この進化ペアが便利なのか紹介します。

 

スポンサーリンク

サポートとアタッカーを併せ持つポケモン

『出典・コマスター公式ツイッター

 

チュリネドレディアの強み、それは紫ワザ『ねむりごな』です。

 

コマスターでは、色々な特殊状態が登場していますが、それでも『ねむり』状態が優秀なのは今も変わりありません。

 

『ねむり』になった相手は、動くことができなくなります。

 

コマスターは6体という限られたフィギュアしか動かすことができないため、その1体の動きを封じることはバトルを有利にすることに繋がります

 

この不安定要素があるチュリネとドレディアは、迂闊に攻撃しづらいわけです。

 

ただ、チュリネを採用する理由は他にもあります。

 

チュリネは特性『リフレッシュアロマ』のおかげで、ベンチからフィールドに出た際にポケモンの特殊状態を回復させることができます。

 

また、『くさむすび30』を覚えているため、高火力アタッカーを倒せるメリットもあります。

 

そして、進化することができれば高火力のドレディアが誕生します

 

『はなびらのまい30』は進化ボーナスにより40となりますので、スピンを2回繰り返すだけで80ダメージとなり、大抵のポケモンなら倒すことが可能となります。

 

面積はもっとも広いため、120ダメージ以上を目指すのも夢ではありません。

 

さらに『ねむりごな』という不安定要素も備えているため、相手は近づきづらいポケモンといえるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

チュリネとドレディアは、まだまだマイナーポケモンの部類に属するフィギュアです。

 

ただ、それは逆に言えば対策が知られていないことも意味します。

 

不意をつく戦術もバトルでは有利に働きますので、今なら勝率を伸ばすことも可能でしょう。

 

ぜひ、チュリネ&ドレディアのペアを採用してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

ポケモンコマスターの最強デッキ考察!現環境まとめ

コマスターのトップページに戻る