発表はされていたのですが、『ボルトチェンジ』と『つじぎり』の効果が変更されていたのに気づいていない方は、意外と多いようです。

 

今回は、『ボルトチェンジ』と『つじぎり』に追加された効果について紹介します。

 

スポンサーリンク

ボルトチェンジとつじぎりが便利になった!ポケセンにも移動できる

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

従来までの『ボルトチェンジ』『つじぎり』は、発動するとベンチに戻り、代わりにベンチのポケモンをフィールドに出すワザでした。

 

この効果のおかげで、より強いポケモンや相性の良いポケモンを場にすることができます。

 

ただ、ワザが出るタイミングを意図的に調整することは難しいため、ベンチに入れ替えたいポケモンがいない状態で出てしまうと、あまり意味がありませんでした。

 

ところが、これからはポケモンセンターに入っているポケモンも対象となります。

 

ポケモンセンターに送られたポケモンはしばらく出てこれないため、強いポケモンがいると戦力が損なわれてしまいます。

 

しかし、『ボルトチェンジ』や『つじぎり』を使えば順番を早めるどころか、そのままフィールドに召喚することができるため、『げんきのかたまり』よりもコスパが良いといえるでしょう。

 

文句なしに、『ボルトチェンジ』と『つじぎり』は便利になったといえるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

『ボルトチェンジ』や『つじぎり』でポケモンセンターのフィギュアと交換することができますが、それは自分が入ることを意味します。

 

ですが、時と場合によっては、他のポケモンのほうが戦果を期待できる場面も出てくるので、選択肢が増えたことはメリットといえるでしょう。

 

エルレイドも『つじぎり』を覚えているので、メガシンカプレートを使ったあとは『つじぎり』で他のポケモンに交換するという使い方もできそうですね。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク