今までのニンフィアの『りんしょう』デッキは、後半になるとニンフィアの数が不足してパワーダウンするというデメリットがありました。

 

しかし、アシレーヌのおかげで幾分かはパワーを持続させることが可能となりました。

 

スポンサーリンク

アシレーヌでりんしょうデッキを強化する

『出典・コマスター公式ツイッター』

 

主な『りんしょう』使いは、ニンフィアプクリンです。

 

ただ、プクリンは『りんしょう』×20のため、『りんしょう』×30ダメージのニンフィアのほうが火力が上がります。

 

とはいえ、『りんしょう』を持つポケモンを入れなくてはなりませんので、プクリンも含めたデッキとなります。

 

しかし、ニンフィアもプクリンもサブウェポンが弱いという欠点がありました。

 

このせいで、すぐに数を減らしてしまうため、なかなか高火力の『りんしょう』を維持するのが難しかったのです。

 

そこで登場するのがアシレーヌです。

 

アシレーヌはワザ構成のバランスが取れた優秀なポケモンなので、単体での活躍も可能です。

 

そして何より、特性『おおうなばらのシンガー』の効果で『うたう』ワザも『りんしょう』の数に含めてくれるため、ニンフィアを強化してくれます。

 

つまり、プクリンとアシレーヌを入れ替えるだけで『りんしょう』デッキは大幅に強化できるわけです。

 

もちろん、アシレーヌはEXポケモンなので3体揃えるのは大変だと思います。

 

そういう時は、少々戦力は劣りますがアシマリオシャマリでも代用可能です。

 

この2体も『うたう』を覚えていますし、そもそも『うたう』は相手を眠らせる効果があるため、相手の攻めを抑制することができます。

 

あとは、『りんしょう』デッキの要である数を維持するため、『げんきのかたまり』を採用すれば前半の攻めは怒涛のものとなるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

もちろん、アシレーヌを含めた『りんしょう』デッキも後半からは威力が下がります。

 

とはいえ、ニンフィアは120ダメージを維持できますので、昔の『りんしょう』デッキよりは格段にパワーアップできるといえるでしょう。

 

ただし、アシレーヌを落とされると戦力は激減するので注意しましょう。

 

ぜひ、強化された『りんしょう』デッキを採用してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

関連記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る