12月15日に放送の『おはスタ』で、衝撃的な映像が飛び込んできました。

 

それは、20周年を記念して作られた劇場版ポケットモンスターの映像でした。

 

映画ポスターも同時に公開されましたが、そこにはホウオウが描かれていました。

 

スポンサーリンク

アニメにおけるサトシとホウオウの関係

 

ポケットモンスターアニメの記念すべき第1回目で、サトシはホウオウを目撃しています。

 

その姿を目に焼きつけ、まだ見ぬ冒険を夢見るシーンとなります。

 

実は、この初回放送では赤、緑(初代)しか販売されておらず、ホウオウの存在はまったくの未知の存在であり、名前すら視聴者は分からない状態でした。(ただ、見た目で鳳凰っぽいとは言われていた)

 

だからこそ、ポケモンファンたちはホウオウに対する憧れや敬意が生まれ、サトシとホウオウが出会う日がアニメの最終回だと言われていました。

 

確かに、これまでに数十本の映画が発表されていますが、ホウオウが映像として登場したのは『ミュウと波導の勇者ルカリオ』だけですが、それもミュウが擬態した姿なので、実際のホウオウが出てきたわけではありません。

 

劇場版『キミにきめた!』でイケメンサトシ復活か?

公開された映像では、サトシがマサラタウンから旅立つ初めてのシーンが描かれており、サトシは初期の姿(服装)でした。

 

つまり、顔もサンムーンにリージョンフォームした姿ではなく、イケメンサトシに戻る可能性もあります。

 

セレナの憧れのサトシが劇場版で出会えるかもしれません。

 

登場人物はカスミ、タケシ、シゲル、リザードンか?

これはアニメの無印を模して作られる映画である可能性があるので、おそらく無印で登場したキャラクターたちが出演するのが妥当だと思います。

 

最初のヒロインであるカスミ、何故か永遠と旅を続けていたタケシ、いつからかライバルとして影が薄くなったシゲルあたりが復活するでしょう。

 

もちろん、手持ちポケモンも忘れてはなりません。

 

ピカチュウは当たり前のこと、かつて「弱いリザードンはいらない」と捨てられたあのリザードンも戻ってくる可能性は高そうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

もしかすると、これは無印のエピソードを2時間にまとめた作品なのかもしれません。

 

どちらにせよ、ポケモンファンなら見るしかない作品といえるのではないでしょうか?

 

ホウオウに出会った者は、永遠の幸せが約束されるといいます。

 

サトシとピカチュウにとっての幸せとは、一体なんなのでしょうか?

 

公開は、2017年の夏となります。

 

注目トピック

クリスマスプレゼントで人気のポケモングッズは?

スポンサーリンク