サンムーンで登場する『カプ・コケコ』の育成論記事です。

 

厳選後の技や道具、特性を考察することで、対策にも応用できます。

 

スポンサーリンク

アローラ図鑑

285(785)

分類

とちがみポケモン

高さ

1.8m

重さ

20.5kg(けたぐり40)

受け取り期間

2017年3月17日(土)~4月9日(日)※シリアルコード配布期間

2017年3月17日(土)~5月31日(水)※シリアルコード入力期間

受け取り店舗

全国のポケモンセンター、ポケモンストア

アピタ・ピアゴ、イオン・イオンスーパーセンター・イオンスタイル・イオンリテールストア、イトーヨーカドー、エディオン、ゲオ、上新電機、TSUTAYA、トイザらス、ノジマ、ビックカメラ、フジ、古本市場、平和堂、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、WonderGOO、全国のセブンイレブン、Amazon.co.jp、楽天ブックス

セブンイレブンの受け取り方

セブンイレブンだけ、シリアルコードは配布されません。

 

なので、以下の通りに入力する必要があります▼

受け取り方法

  1. 3DSに最初からあるアプリ『ニンテンドーゾーン』を起動。
  2. 『セブンスポットでDS』をクリック。
  3.  『ポケモンのキャンペーンページ』をクリック。
  4.  『シリアルコードをゲット』をクリック。
  5. 表示されたシリアルコードを『ふしぎなおくりもの』に入力する。

※『ゲットしたシリアルコードを見る』の下にある『このページを保存する』をクリックすると、メモを取らなくても、ニンテンゾーン画面の下にある『メニュー』から『保存したページ』をクリックすれば、いつでもシリアルコードを表示することができます。

※シリアルコードをゲットできる数は、ポケモンのカセットロム数ではなく、3DSの数に比例します。(セブンイレブンのみ)

タイプ

でんき、フェアリー

タイプ弱点

どく×2、じめん×2

タイプ抵抗

でんき×0.5、ひこう×0.5、かくとう×0.5、むし×0.5、あく×0.5、ドラゴン×0

特性

エレキメイカー(5ターンの間、『エレキフィールド』状態にする。)

※『エレキフィールド』は、地面にいるすべてのポケモンは『ねむり』状態にならず、『でんき』技が1.5倍になる。

レベル

60

ID

170317(初めて配布された日)

メレメレ

持ち物

エレキシード

ボール

プレシャスボール

リボン

クラシックリボン

紹介文

すてきな場所で

Lv.60のときに

運命的な

出会いをした ようだ。

しぜんのいかり

ほうでん

こうそくいどう

エレキボール

個体値

3V

性格

おくびょう(固定)

種族値

HP     70

こうげき  115

ぼうぎょ  85

とくこう  95

とくぼう  75

すばやさ  130

Lv.60の6V実数値(おくびょう)

HP     172

こうげき  144

ぼうぎょ  125

とくこう  137

とくぼう  113

すばやさ  196

Lv.60の6V実数値(ようき)

HP     172

こうげき  161

ぼうぎょ  125

とくこう  123

とくぼう  113

すばやさ  196

覚える技(サンムーン)

00 エレキフィールド

00 ブレイブバード

00 パワースワップ

00 くろいまなざし

00 でんこうせっか

00 みねうち

00 からにこもる

00 でんきショック

08 スパーク

14 でんげきは

20 いやなおと

26 じゅうでん

32 ワイルドボルト

38 オウムがえし

43 しぜんのいかり

48 ほうでん

53 こうそくいどう

58 エレキボール

進化時に覚える技(サンムーン)

なし

わざマシン(サンムーン)

01 ふるいたてる

04 めいそう

05 ほえる

06 どくどく

10 めざめるパワー

12 ちょうはつ

15 はかいこうせん

16 ひかりのかべ

17 まもる

18 あまごい

19 はねやすめ

20 しんぴのまもり

21 やつあたり

24 10まんボルト

25 かみなり

27 おんがえし

32 かげぶんしん

33 リフレクター

40 つばめがえし

41 いちゃもん

42 からげんき

46 どろぼう

48 りんしょう

49 エコーボイス

51 はがねのつばさ

54 みねうち

58 フリーフォール

62 アクロバット

68 ギガインパクト

72 ボルトチェンジ

73 でんじは

76 そらをとぶ

77 じこあんじ

86 くさむすび

87 いばる

88 ねごと

89 とんぼがえり

90 みがわり

93 ワイルドボルト

96 しぜんのちから

99 マジカルシャイン

100 ないしょばなし

人から教えてもらう技(サンムーン)

なし

タマゴ技

なし

Zワザ

ガーディアン・デ・アローラ(相手の残りHPを3/4にする)

※カプZを持たせる

スポンサーリンク

カプ・コケコ厳選・育成論

カプ・コケコは、第7世代の準伝説枠となります。

 

種族値も野生のポケモンよりも格上であり、カプシリーズの中ではもっとも使いやすいです。

 

『すばやさ』の種族値130は、クロバット、プテラ、サンダース、メガゲンガー、ミュウツー、ミュウツーXと同格となります。

 

これはつまり、『すばやさ』を最速にしたカプ・コケコを、道具と技なしで抜くことができるポケモンは、たった15匹しかいないことを意味します。(フォルムチェンジも数えた場合)

 

性格は『おくびょう』『ようき』

カプ・コケコは、両刀に調整することもできるポケモンです。

 

値だけでいえば、『こうげき』のほうが高いので、『ようき』でも間違いではありません。

 

しかし、『でんき』タイプの物理技は被ダメージを受けるものが多く、HPの低いカプ・コケコと相性は良くありません。

 

また、物理アタッカーだと『いかく』を注意しなければなりません。

 

それらの不安要素を考えた場合、『おくびょう』のほうがメリットがあるといえます。

 

とはいえ、相手は特殊型がくると思い込んでいますので、あえて物理型にすると虚をつくことが可能です。

 

『ひかえめ』『いじっぱり』は攻撃値を最大まで引き出すことができますが、カプ・コケコの魅力は『すばやさ』なので、その場合はパーティ構成による何かしらの対策が必要となります。

 

ただし、色違いの黒いカプ・コケコは『おくびょう』固定となります。

 

技は『ボルトチェンジ』『とんぼがえり』

もちろん、ウェポンは『10まんボルト』『マジカルシャイン』など色々とありますが、『ボルトチェンジ』と『とんぼがえり』はそれ以上に大事な技となります。

 

攻撃後に交代できるこれらの技は、『すばやさ』の高いポケモンでなければ使う意味がありません。

 

カプ・コケコは最速にしておけば、大抵のポケモンなら抜くことができるので、とても便利な技となります。

 

また、『しぜんのいかり』はどんな相手でもHPを半分にできるので、交代読みにでも使える技です。

 

持ち物は『こだわりメガネ』

カプ・コケコは強力なポケモンなので、どんな道具を持たせても結果を出してくれるポケモンです。

 

だからこそ、もっとも強力な『こだわりメガネ』を持たせることで、絶大な破壊力を備えることができます。

 

『エレキフィールド』+『こだわりメガネ』+『10まんボルト』は、『とくぼう』の低いポケモンなら一撃で倒すこともできます。

 

相手が苦手な場合でも、『エレキフィールド』+『こだわりメガネ』+『ボルトチェンジ』でダメージを残して交代することも可能です。

 

また、最近は『こだわりスカーフ』のガブリアスが流行っているので、こちらも『こだわりスカーフ』という考え方もあります。

 

特性は『エレキフィールド』

特性は『エレキフィールド』のみです。

 

地面に足をつけているポケモンのみ、『でんき』技が1.5倍、『ねむり』状態にならない恩恵を受けることができます。

 

つまり、カプ・コケコは『マヒ』『ねむり』にならないポケモンとなります。

 

ただし、フィールドの効果は5ターンとなります。

 

カプ・コケコ対策

ベタではありますが、やはりカプ・コケコが出てきたら『じめん』タイプのポケモンと交換するのが良いです。

 

『でんき』を封じることができれば、カプ・コケコの戦力を削ぐことができます。

 

また、ダブルならカプシリーズをぶつけることで、フィールドを書き換えることもできます。

 

『トリックルーム』内なら、カプ・コケコは弱体化します。

 

『すばやさ』を失ったカプ・コケコは、単なる的でしかありません。

 

スポンサーリンク