ポケモンGOのイベント『熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!』では、いつもより『ほのお』や『こおり』ポケモンが多く出現しました。

 

ただ、今回はそれよりもジムバトルが熱かったイベントかもしれません。

 

スポンサーリンク

炎氷イベントよりジムバトルのほうが白熱した一週間

『出典・ポケモンGO公式ツイッター

 

ポケモンGOをプレイする時間がない方にとっては、ヒノアラシやデルビル、ラプラスをゲットできるチャンスだったと思います。

 

ただ、普段からやり込んでいるユーザーたちは、それほど魅力を感じていない方も多いようでした。(『いわ』イベントが良すぎた理由もありますが・・・)

 

そうした理由もあってか、やけにジムバトルが白熱していた印象を受けました。

 

もちろん、その理由はジムバトルの機能が一時的に停止するからでしょう。

 

20日からはジムバトルがしばらくできないみたいなので、最後のジム戦を楽しむユーザーが多かったようです。

 

1日で10レベルタワーを5つ壊した体験談~バグを早く修正してほしい~

私もまた、最後にジムバトルを楽しもうと考えていました。(溜まっていた『まんたんのくすり』を消化したいという理由が最も大きかったですが・・・)

 

とりあえず、飽きるまでは破壊し続けようと思って始めました。

 

結論から言ってしまうと、10レベルタワーを5つ壊したところで「もういいかな・・・」と感じてしまいました。

 

久しぶりに長時間プレイしてみて感じたのは、バグのうっとうしさですね。

 

交代ボタンを押していないのに突然表示されるバグ、相手の技を避けたのにダメージを食らうバグ、アバターが知らぬ間に高速移動してエラーで出されるバグ・・・数えだしたらキリがありません。

 

次のレイドバトルでは、バトルの妨げになるバグは修正して欲しいと感じる時間でした。

 

ちなみに、5つの10レベルタワーを破壊する際に使用した『まんたんのくすり』は100個、『げんきのかたまり』は30個となりました。

 

ただ、個人的にはもっと減らしたかったので、レイドバトルが楽しめる仕様であることを期待したいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

従来のジムバトルが楽しめるのは、6月19日までとなります。

 

ぜひ、この日を楽しんでいただけたらと思います。

 

廃止になることはないと思いますが、万が一に備えて悔いが残らないようにバトルしておきましょう。

 

また、防衛ボーナスは19日に押し忘れずにゲットしておきましょう。(20日は押せません)

 

スポンサーリンク

関連情報

【ポケモンGO】ほのおこおりイベントの出現ポケモンをゲットした結果を紹介

ジムで1種類のみの仕様変更後に育てておくポケモンを考察

チートプレイヤーをBANする方法が判明!個人が申請することが可能

ポケモンGO攻略トップページに戻る