ポケモンGOが大型アップデートを開始し、金銀で登場するポケモンたちが登場しました。

 

その中で、ジム戦の仕様が変更となりました。

 

かつて最強だった『みずでっぽう』などが弱体化しています※アップデートで元に戻っています。

 

スポンサーリンク

通常技の主力だった連打技が弱体化

ジム戦の仕組み自体に大きな変更はありませんでしたが、ポケモンの技が変更となっています。

 

特に、技が発動するスピードです。

 

かつては、連打することが可能な『みずでっぽう』『かみつく』『りゅうのいぶき』などが最強技でした。

 

ところが、これらの技を発動するスピードが倍ぐらい長くなっています※アップデートで元に戻っています。

 

全体的に、通常技は弱体化しているのです。

 

一方、ゲージを溜めて発動できる大技ですが、これらはすべて強化されています。

 

威力がパワーアップしているだけならまだしも、発動するスピードも速くなっており、前と比べて当てやすくなっています

 

これはつまり、攻める側が不利になった変更といえます。

 

以前と変わらず、ジムにいるNPCは一定の時間でしか技を放ってきませんが、こちらは以前よりも技を撃つことができません。

 

必然的に、攻める側がダメージを受けやすくなったのです。

 

トレーナー戦を想定したバトル仕様

何故、このような仕様になったのでしょうか?

 

それは、近々実装されると噂のトレーナー戦を想定しているからだと思います。

 

もし、今まで通りの技でトレーナー同士が戦ったらどうなるでしょうか?

 

そうです、連打して削ったほうが勝ちという見るに堪えないバトルになってしまうのです。

 

ところが、通常技が弱体化したことにより、連打で勝つバトルではなくなります。

 

この場合の勝利条件は、ゲージ技を決めたほうになるのです。

 

通常技が遅くなったので、無駄に連打していたら、相手のゲージ技が発動したときに回避することができないのです。

 

トレーナー戦の時、通常技はゲージを溜めるだけの技であり、ゲージ技をどのタイミングで発動するかが勝敗を分けることになるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ただし、通常技の弱体化のせいでハピナスを倒しづらくなっている現状があります。

 

おそらく、早々にサイレント修正が入ると思いますが、それでもしばらくは脅威となりそうです。

 

トレーナー戦の実装が行われれば、間違いなく公式のイベントが各地で開催されることになるでしょう。

 

勝利のために、ぜひ色々なポケモンを育てておきましょう。

 

関連記事

ポケモンGO攻略トップページ

ポケモンGOでハピナス対策のポケモンは?トレーニングも迷惑な耐久性!

スポンサーリンク