2016年9月8日に発表された『iPhone 7』。

 

それと同時に、『Apple Watch2』の発売も明らかとなりました。

 

『Apple Watch2』にはGPSが搭載されるため、ポケモンGOをプレイすることができるようです。

 

スポンサーリンク

『Apple Watch2』の新機能

ディスプレイが高輝度化しただけでなく、50m防水機能、GPSを搭載した次世代ウォッチです。

 

防水機能により、『Apple Watch2』をつけたままでも水泳が楽しめるようです。

 

ディスプレイは従来の2倍も明るくなり、野外でも見やすくなりました。

 

おまけに、位置情報を読み取ることができるGPSまで搭載しています。

 

つまり、すべてポケモンGOを外でプレイするときに役立つ機能ということです。

 

『Apple Watch2』なら、ポケモンGOをプレイ可能

スマホと比べると、小さい画面です。

 

しかし、スマホでできるすべての機能を活用することが可能です。

 

ポケストップを回すこともできますし、ポケモンと遭遇して捕獲することも可能です。

 

タマゴも孵化しますし、ノルマをクリアすればメダルだって表示されます。

 

取得した道具一覧も、しっかりと確認できます。

 

もちろん、ゲットしたポケモンも例外ではありません。進化、強化も可能です。

 

なにより、ジム戦もプレイすることができるのです。これには、驚く方も多いことでしょう。

 

新機能『プレイ時間』『消費カロリー』

スマートフォンのポケモンGOでは実装されていない機能が、『Apple Watch2』なら確認することができます。

 

1日の『プレイ時間』や『消費カロリー』が表示され、実績が一目で分かります。

 

『消費カロリー』は、『Apple Watch』らしい機能かもしれません。

 

スポンサーリンク

『Apple Watch2』と『Pokémon GO Plus』はどっちがお得?

一体、なんの意図か、『Apple Watch2』と『Pokémon GO Plus』の発売日は同じです。

 

『Pokémon GO Plus』の使用方法が知りたい方は、こちらの記事に詳しく紹介しています▼

『Pokémon GO Plus』の発売日決定!取扱店舗や使用方法は?

 

さて、どちらのほうがデバイス的にお得なのでしょうか?(ウォッチは、どちらかと言えば本体ですが・・・)

 

値段は、圧倒的に『Pokémon GO Plus』のほうが有利です。3500円なのに対し、『Apple Watch2』は3万7800円です。

 

ただし、『Pokémon GO Plus』だとジム戦はできません。

 

また、ポケモンを捕まえるときに『モンスターボール』を優先的に投げてしまうので、レアポケモンには適していません。

 

『Apple Watch2』なら、そのすべてが可能です。スマホと同じ動作をすることができます。

 

ただし、それは歩きスマホと認識されるかもしれません。

 

『Pokémon GO Plus』の本来の目的は、家族や友人と出歩くとき、スマホに依存しないでプレイするために作られたデバイスです。

 

また、スマホをスリープモードにしているときでも使用可能なので、バッテリーの省エネ効果もあるのです。

 

『Apple Watch2』と『Pokémon GO Plus』、どちらを購入するか迷ったときは、使用目的をよく考えて購入しましょう。

 

スポンサーリンク