今まで発売を延期していた『Pokémon GO Plus』が、9月16日にリリースされます。

 

Plusの仕組みと操作方法を解説していきます。

 

スポンサーリンク

『Pokémon GO Plus』取扱店舗

ポケモンセンター、ポケモンストア、ポケモンEXPOジム、ポケモンセンターオンライン

交換用電池の大きさ

コイン形電池CR2032

対応環境(対応している機種)

【iOS】

対応OSバージョン:iOS 8 – 9
対応端末:iPhone® 5/5c/5s/SE/6/6s/6 Plus/6s Plus

【Android】

対応OSバージョン:Android 4.4 – 6.0
対応端末:Android 4.4以上、Bluetooth® Smart(Bluetooth v4.0以上)に対応し、RAM2GB以上搭載の端末

 

『Pokémon GO Plus』とは?

ポケモンGO唯一のデバイス。

 

腕につけたり、胸ポケットにクリップで止めることも可能です。

 

本体であるスマートフォンに触れることなく、ポケモンGOで行える様々なモーションをとることができます。

 

これにより、歩きスマホを抑制することができます。

 

使用するためには、本体のスマホとペアリングする必要があります。

 

『Pokémon GO Plus』のペアリング接続方法が知りたい方は、こちらの記事で詳しく紹介しています▼

『Pokémon GO Plus』のペアリング接続方法は?

 

『Pokémon GO Plus』でできること

ポケモンを捕まえる

ポケモンが近くに現れると振動します。同時に、ランプが緑色に点滅します。

 

ボタンを押すだけで、勝手にモンスターボールを投げてくれます。

 

成功ならレインボー、失敗なら赤に光ります。振動のパターンでも、その違いが分かります。

 

ただし、『おこう』で出現するポケモンは認識することができません

 

ポケストップに立ち寄る

ポケストップが近くにあると振動します。同時に、ランプが青色に点滅します。

 

ボタンを押すと、道具を回収してくれます。

 

ポケモンや道具は『ぼうけんノート』に記録される

スマートフォンがスリープ状態でも使用することができる『Pokémon GO Plus』。

 

ゲットしたポケモンや道具を確認する時は、『ぼうけんノート』を開いてチェックしましょう。

 

ただし、『ぼうけんノート』に残しておける記録は50までなので注意しましょう。

 

スポンサーリンク

『Pokémon GO Plus』の評価

スリープモードで使用することが可能なので、究極の省エネ状態でプレイすることができます。

 

これにより、スマートフォン本体のバッテリー消費を抑えることができそうです。

 

さらに、ボールを確実に当てることができるので、スワイプでボールを投げることが苦手な方には必中アイテムとなります。

 

ただし、『Pokémon GO Plus』ではできないこともあります。

 

まずは、ジム戦です。これは、スマートフォン本体でなければ遊ぶことはできません。

 

そして、最大のデメリットは、レアポケモンとの遭遇でしょう。

 

どんな相手でも、『モンスターボール』から使用するので、逃がしたくないポケモンには不向きです。

 

あとは、道具の所有限度を超えてしまった場合も、気づかずに回し続けてしまう可能性があります。

 

道具がいっぱいになっていないか、スマートフォンで確認する必要があります。

 

ポケモンGOトップページに戻る

スポンサーリンク