ポケモンGOで11月6~7日ごろからアップデート0.45.0が開始され、デイリーボーナスがスタートしました。

 

それと同時に、多くの要素が変更されたので説明していきます。

 

スポンサーリンク

デイリーボーナス

デイリーボーナスというよりは、ミッションというほうが適切でしょう。

 

その日、初めてポケモンを捕まえると500XPが貰えます。

 

1週間続けると2000XPも貰えます。

 

『ほしのすな』は600個で、1週間だと2400個になります。

 

また、ポケストップは1日目だと500XPに増加します。(道具の量も増えます)

 

1週間続けると、2000XPに跳ね上がります。

 

このように、アクションを起こすことでデイリーボーナスが発生するので、ミッションと呼ぶほうが自然かもしれません。

 

ポケストップで貰える道具は6個

ポケストップを回すことで入手できる道具の数が6個に変更されました。※このイベントは終了しました。

 

10箇所連続で回すと12個も得られるので、以前よりも半分の時間で道具を回収できるようになりました。

 

ポケソースの増加と発生率

以前までは出なかった場所にポケモンが出現するようになっています。

 

ポケソースの増加を意味しますが、それだけでなく、発生する間隔も短くなっているようです。

 

これにより、地方(田舎)でもポケモンと出会いやすくなっています。

 

スポンサーリンク

ジムでトレーニングをした時に得られる名声が減少

トレーニングをするとき、低いCPのポケモンでバトルをするのは通例となっています。

 

以前なら、1匹あたり500~700ほどの名声を上げることができました。

 

ところが、アップデート後は半分の数字にまで減少しています。

 

これにより、ジムの巨塔化がなりづらい環境となりました。※現在は修正され、減少されなくなりました。

 

相手ジムでバトルをしたときに減らせる名声の数字が増加

トレーニングとは逆に、攻めるときは名声がサクサク削れるようになっています。

 

壊すのにかかる時間が、以前の半分で済むほどです。

 

この要素もまた、ジムの巨塔化を防止する対策となっているようです。

 

中立ジムを横取りできない

相手ジムを破壊すると、中立ジムになります。

 

以前だと、横入りするプレイヤーがおり、それが原因でケンカに発展した事件もあったようです。

 

それを考慮してか、中立になったジムに入れることができるのは、壊したプレイヤーだけとなっています。

 

一定時間後は、誰でも入れることが可能のようです。

 

アップデート0.45.0まとめ

今回のアップデート0.45.0は、ポケモンGOの環境を大きく変えるものとなりました。

 

そして、もっとも利益を得たのは、ポケモン集めに専念しているプレイヤーとなります。

 

ジムを多く所有しているプレイヤーほど、このアップデートで被害にあっているようです。

 

このアップデートの真の思惑は、おそらくポケコインを稼ぎづらくすることでしょう。

 

ポケモンGOは無料アプリなので、課金してもらわなければ利益を上げづらいからです。

 

ポケモンGOのトップページに戻る

スポンサーリンク