ポケモンGOが0.67.1にアップデートされて、様々な機能が追加されました。

 

その中で最もユーザーから喜ばれた機能が『ボックス検索機能』となります。

 

スポンサーリンク

ボックス検索機能でタイプ検索も可能!ひらがなカナ入力

 

ボックス内の右上にある虫眼鏡をタップすれば、いつでもボックス検索が行えるようになりました。

 

ひらがなカナ入力をすることで、欲しいポケモンだけを表示させることができるのです。

 

これにより、『ポッポマラソン』などの進化マラソンに使うポケモンたちを瞬時に検索して集めることも可能となりました。

 

さらに、このボックス検索機能は『タイプ』別に検索することも可能なようです。

 

たとえば、『こおり』と検索すれば、『こおり』ポケモンたちが集まってくれるわけです。

 

この機能のおかげで、ジムバトルもスムーズに行えることができそうですね。

 

スポンサーリンク

ひらがなカナ変換がうまく行えないバグ

端末によってなのかは不明ですが、ひらがなカナ変換がうまく行えないバグに悩んでいる方もいるようです。

 

今回のアップデートは、従来よりもバグの数が多いとも言われていますので、もしかするとひらがなカナ変換もバグの可能性があるかもしれません。

 

こればかりは修正を待つしかなさそうです。

 

ただ、ひらがなだけは機能するみたいなので、ポケモンの名前をひらがなにすれば『ポッポマラソン』に関しては問題なく利用できるみたいです。

 

スポンサーリンク

関連情報

【ポケモンGO】ボスポケモン攻略で育てておきたい対策ポケモンを紹介

【ポケモンGO】レイドバトルやジム新機能(ハートなど)のやり方や攻略方法を徹底解説

【ポケモンGO】炎氷イベントよりジムバトルのほうが白熱した一週間

ジムで1種類のみの仕様変更後に育てておくポケモンを考察

ポケモンGO攻略トップページに戻る