ポケモンGOのアプリ内で登場するポケコイン。

 

ポケコインがあれば、便利な道具と交換することができます。

 

交換できる道具はこちらの記事で詳しく説明しています。

 

ポケコインはジムの防衛で入手することができますが、課金をすることでも手に入れることができます。

 

はたして、課金までして入手すべき道具とは、一体なんなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ポケモンGOで課金するか悩んでいる方へ

課金をする・・・ということは、現金をネットマネーに変えることを意味します。

 

つまり、お金がかかる行為です。

 

ポケモンGOの魅力に取りつかれれば、便利な道具をゲットしたい気持ちは誰にでも起こるでしょう。

 

しかし、すぐに課金するのはいけません。

 

欲というものは底が知れず、最初は1000円だけにしておこうと思っても、すぐに使い切り、新たに課金したくなるからです。

 

まずは、貴方がどのレベルのトレーナーなのか、どのレベルのトレーナーを目指しているのかを知るべきだと思います。

 

そうすることで、課金をすべきかを見極めることができます。

 

ミーハートレーナー

ミーハーとは、流行りものが好きな方のことです。

 

ポケモンGOが世界的に大ブームになったことで、ポケモンに興味がなかった方でも関心を持った人は多いことでしょう。

 

ミーハートレーナーとは、そんなブームに乗っかっている方を指します。

 

友達がやっているから、周りで流行っているから、ポケモンGOをしているのです。

 

つまり、ブームが過ぎるとやらなくなると思います。

 

ならば、今、課金をする意味はあるのでしょうか? いいえ、ありません。

 

もったいないので、やめたほうがいいと思います。

 

ミーハートレーナーの方は知らないと思いますが、ポケモンは現在配信している数だけではありません。

 

すでに発売されているものだけで数えても、721匹います。

 

これから数年に分けて登場するポケモンたちを、今のテンションで捕まえられるでしょうか?

 

おそらく、無理だと思います。

 

なので、ミーハートレーナーだと自覚がある方は、課金をすることをオススメしません。

 

ポケモントレーナー

ポケモントレーナーとは、文字通り、ポケモンをゲットするトレーナーです。

 

つまり、ポケモンを過去にゲットしたことがある方、またはポケモンのゲームを続けている方を指します。

 

また、ポケモンGOの魅力に取りつかれ、ポケモン図鑑を完成したいモチベーションを今でも持続させている方です。

 

だからこそ、目の前の友人や知り合いより、ポケモンを多くゲットしたい・・・トレーナーレベルを上げたい・・・と思っています。

 

このポケモントレーナーに部類する方こそ、最も課金をしている層となります。

 

ポケモンGOは、たった1ヶ月で5つのギネスに認定されています。

 

  1. 最初の1ヶ月で最も売り上げたモバイルゲーム
  2. 最初の1ヶ月で最もダウンロードされたモバイルゲーム
  3. 最初の1ヶ月で各国のモバイルゲームダウンロードチャートで最も多く同時にトップを獲得
  4. 最初の1ヶ月で各国のモバイルゲーム売上高チャートで最も多く同時にトップを獲得
  5. 売上高1億ドルを最も早く獲得したモバイルゲーム

 

ならば、貴方もここに加わるべきなのでしょうか? 答えはNOです。

 

貴方は、ポケモンGOにハマっているはずです。ならば、CPの高いポケモンも多数所有しているはずです。

 

CPの高いポケモンがいなくて困っている方は、こちらの記事でたくさんゲットする方法を紹介しています。

 

CPの高いポケモンがいるなら、ジム防衛で獲得するポケコインで十分まかなえる量を手に入れることができます。

 

その量とは、1日30ポケコインで十分です。ジム3つを制圧するだけの簡単な作業です。

 

たかが30ポケコインと侮ってはいけません。

 

1年間やり続ければ、10950ポケコインです。1万円を課金したよりも多くもらえます。

 

1万円分の課金ができれば、大抵の方は満足する量の道具を入手することができます。

 

課金で楽をして道具を入手しなくても、貴方は多くの道具を手にすることができるのです。

 

アップデートするたびに、ポケモンは増えていきます。到底、数ヶ月で終わる冒険ではないのです。

 

ならば、1年という日数はそれほど遠くはないはずです。

 

友達とのんびりポケモンGOをプレイしていれば、もっと多くのポケコインを入手することもできます。

 

もっともな結論を言います。

 

貴方が課金をするかしないかを悩んでいる時点で、課金はすべきではないのです。

 

廃人トレーナー

廃人とは、1つのことでしか心が満たされない方を指す言葉です。

 

このジャンルの方は、ポケモン自体が生活そのものとなっています。

 

寝ても覚めてもポケモンGO・・・。常にアプリを起動しておき、『隠れているポケモン』に見慣れぬ影が出現したら、たとえ食事中にも飛び出して探しに行きます。

 

そもそも、この方たちはポケモンを集める目的が違います。

 

ポケモンGOでゲットしたポケモンは、最新作『ポケットモンスターサン』『ポケットモンスタームーン』に連れていくことが可能です。

 

ポケモンには、生まれながらにステータスの強さが決まっています。

 

ポケモンのステータスについて知りたい方は、こちらの記事で詳しく説明しています。(ただし、3DSのポケモンです)

 

廃人トレーナーの方は、ステータスMAXのポケモンを捕まえたいのです。(レアポケモン以上にレアです)

 

そして、そのポケモンをサンムーンのゲームに移動させることを目的としています。

 

そのためには、たくさんのポケモンをゲットする必要があります。

 

そのたくさんとは、ポケモン図鑑をコンプリートする以上の数を意味します。

 

そのためには、『ポケモンボックスアップグレード』を使って、所有できるポケモンの数を増やす必要があります。

 

そもそも、それほど大量なポケモンをゲットするためには、たくさんの道具も必要となります。

 

つまり、『バッグアップグレード』で道具の上限を増やす必要があります。

 

もし、貴方がこの道を歩もうとしている、または歩んでいるのであれば、課金をしなければなりません。

 

ポケモンサンムーンの発売日は11月18日です。

 

これは何も、それまでにステータスMAXのポケモンを捕まえなければならないから、という意味ではありません。

 

それまでにゲットしておかないと、サンムーンをやり込む時間が削られてしまうからです。

 

スポンサーリンク

課金すべき道具ベスト7

とはいえ、課金をするもしないも個人の自由です。

 

どうしても課金をして道具を入手するのであれば、やはり損をしない計画性のある購入を勧めます。

 

なお、道具の詳しい情報を知りたい方は、アンダーラインが引いてある名前をクリックすると、詳細ページを閲覧することができます。

 

7位 モンスターボール

基本的に、課金をしてはいけない道具です。

 

ポケストップを回れば、高確率で入手できるからです。

 

『モンスターボール』を課金するタイミングは、たった1つです。

 

目の前にレアポケモンがいるのに、ボールが1つもない場合のみです。

 

6位 ルアーモジュール

ポケモンGOを団体行動でプレイする方、または、店先のオーナーが営業目的で購入するのなら必要な道具です。

 

ただし、30分の効果しかないのに100ポケコインというのは、あまりに割に合いません。

 

誰かに使ってもらうのを待っていたほうが、はるかにお財布には優しいでしょう。

 

5位 おこう

これも贅沢な道具なので、わざわざ課金してまで入手する必要はありません。

 

『おこう』の使い方は、その場でポケモンを待つときに使う道具です。

 

歩く気がない方には効果的な道具ですが、やはりたくさんのポケモンをゲットするのなら歩く必要があります。

 

4位 しあわせタマゴ

ポケモントレーナーレベルを手っ取り早く上げるには、必要不可欠な道具です。

 

しかし、経験値であるXPは倍にしなくても、長くプレイするのであれば増えていく値です。

 

『しあわせタマゴ』も贅沢な道具といえるでしょう。

 

トレーナーレベルボーナスでもゲットすることが可能ですので、それだけでもレベル20までは到達できます。

 

レベル20があれば、『ハイパーボール』を入手できるようになります。

 

なので、無理に購入する必要はないと思います。

 

3位 ふかそうち

おそらく、もっともポケモンGOの売り上げに貢献している道具だと思います。

 

むげんふかそうち』は1つしかなく、タマゴを複数温めるためには『ふかそうち』の存在は本当に大きいです。

 

だからこそ、課金してはいけない道具でもあります。

 

何故なら、『ふかそうち』は3回使うと壊れてしまうからです。

 

どれだけ課金しても、キリがありません。

 

廃人トレーナーを目指していないのなら、目先の魅力に取りつかれず、グッとこらえるべき道具です。

 

だからこそ、ジムの防衛でポケコインが貯まったら、最初に購入したい道具ともいえます。

 

2位 バッグアップグレード

道具の上限を増やすことができるアイテムなので、課金をするならこれだと思います。

 

ただし、大量に購入する必要はありません。

 

都会なら3個、田舎でも2個で十分足りる量が持てるようになります。

 

道具は、歩いているとどんどん減っていきます。(ポケモンゲットやジム戦)

 

上限を極端に増やしても、上限まで道具を増やす機会がないのです。

 

1位 ポケモンボックスアップグレード

課金するほどポケモンGOをやりこむなら、必要不可欠な道具です。

 

3DSのゲームで存在するポケモンは、全部で721匹です。サンムーン発売後、もっと増えます。

 

最初の容量だけでは、絶対に間に合いません。

 

ポケモン全国図鑑コンプリートを目指しているのであれば、所有上限を1000にする必要があります。

 

つまり、14個を購入することを意味し、2800ポケコインが必要となります。

 

この数字こそ、ポケモンGOで課金すべき最低限の数字といえます。

 

ポケモンGOトップページに戻る

スポンサーリンク