ポケモンGOに登場するタマゴ。

 

それを孵すには、『ふかそうち』にいれる必要があります。

 

スポンサーリンク

『むげんふかそうち』と『ふかそうち』の違い

『むげんふかそうち』とは、最初から持っている道具で、何度使っても壊れることがない便利な道具です。

 

しかし、1度使うと取り出すことはできず、孵るまで待つしかありません。

 

なので、新たにタマゴをゲットしてしまうと、順番待ちとなってしまいます。

 

そこで、『ふかそうち』という道具を手に入れると、タマゴを複数同時に孵化させることが可能となります。

 

ただし、『ふかそうち』は使用制限があるだけでなく、課金アイテムなので手軽に手にはできません。

 

スポンサーリンク

『ふかそうち』の使い方

なんの説明もない状態でゲームが始まってしまうので、分からない方も多いはずです。

 

手順は以下の通りです。

 

  1. ホーム画面の真下にあるモンスターボールアイコンをクリックします。
  2. 左にある『ポケモン』をクリックします。
  3. ポケモン一覧が出ますが、ここではタマゴを選ぶことができません。なので、左にスワイプします。(タマゴがないと不可)
  4. 持っているタマゴが表示されますので、『むげんふかそうち』または『ふかそうち』に入れたいタマゴをクリックします。
  5. その後、『ふかそうちを使う』をクリックすれば、その卵を装置に入れることができます。(ただし、一度入れたら出すことはできない)

 

ポケモンGOのトップページに戻る

スポンサーリンク