ポケモン剣盾では、ダイマックスという新たなシステムが登場しました。

 

これは、コマスターだとどのように表現するのでしょうか。

 

スポンサーリンク

ダイマックスのシステムはどう表現するのか?

 

ダイマックスとは、特定の場所でのみポケモンが巨大化する現象です。
効果は3ターンしか続きませんが、能力があがりますし、ダイマックスワザが使えるようになります。
つまり、メガシンカとZワザのハイブリッドといえるのではないでしょうか。

 

さて、そんなダイマックスをコマスターではどう表現するのでしょうか?
現在、Zワザゲージがありますので、ダイマックスゲージが追加されるのかもしれません。
もしくは、Zワザゲージを廃止して、ダイマックスゲージ1本にする可能性もありそうですね。
ただ……1番あり得そうなのは、ダイマックスのシステムを導入しないことかもしれませんね。
何故、ダイマックスを導入しないかというと、パワーバランスの調整が難しそうだからです。
今までのフィギュアすべての能力を変えるのは、なかなか時間がかかります。
そう考えると、固定ダメージにしたほうが簡単です。
固定ダメージにするのであれば、Zワザで事足りるでしょう。

 

以上のことから、ダイマックスのシステムはコマスターでは導入しない可能性が高いといえそうです。

 

まとめ

もちろん、ダイマックスを導入しない理由はそれだけではありません。

 

そもそも、ポケモン剣盾のフィギュアを導入するのか?という問題があるからです。

 

そうならないように、運営側の采配に期待しましょう。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る