ポケモンORASのインターネット大会『イッシュファイナル』で、Nのヒヒダルマがプレゼントされることが決定しました。

 

スポンサーリンク

Nのヒヒダルマ

受け取り方法

2016年8月26日(金)に開催される『イッシュファイナル』に参加する。

※勝敗のつく対戦を3戦以上

受け取り期間

2016年9月6日(火)~10月25日(火)8:59まで

レベル

35

N

IDNo

00002

ボール

プレシャスボール

リボン

クラシックリボン

紹介文

イッシュ地方で

LV.35のときに

運命的な

出会いをした ようだ。

特性

ダルマモード

あばれる

はらだいこ

フレアドライブ

アームハンマー

性格

おだやか固定

個体値

6U固定

スポンサーリンク

Nのヒヒダルマ厳選

Nとは、『ポケットモンスターブラック』『ポケットモンスターホワイト』に登場した人物。

 

その続編である2では、ゾロアを貰えるイベントがありますが、個体値は6Uでした。

 

まさか、ヒヒダルマまで6U固定とは恐れ入りました。

 

6UはステータスMAXではありませんが、実数値の誤差は1前後なので、ほぼ最強といっても間違いではありません。

 

性格は『やんちゃ』か『うっかりや』

種族値(ノーマルモード)

HP   105

こうげき 140

ぼうぎょ 55

とくこう 30

とくぼう 55

すばやさ 95

 

これが、ノーマルモードの種族値です。下は、ダルマモードとなります。

 

種族値(ダルマモード)

HP   105

こうげき 30

ぼうぎょ 105

とくこう 140

とくぼう 105

すばやさ 55

 

お分かりいただけたでしょうか。

 

モードが変化すると、物理アタッカーから特殊アタッカーに変化するのです。

 

Nのヒヒダルマの特性は『ダルマモード』なので、HPが半分以下になると下の種族値となります。

 

考え方は人それぞれですが、基本的には二刀流にしておいたほうが良いでしょう。

 

『いじっぱり』だと後半厳しくなり、『ひかえめ』だと前半なにもできません。

 

ヒヒダルマのタイプは『ほのお』なので、物理の『いわなだれ』『じしん』にやられやすいことから、性格で下げるなら『とくぼう』がいいかもしれません。

 

ただし、Nのヒヒダルマは『おだやか』固定なので性格の厳選は不可能です。

 

技は特殊を加える

すでに『フレアドライブ』『アームハンマー』と、物理技はいいのがそろっているので、このままでも大丈夫です。

 

あとは『オーバーヒート』『サイコキネシス』『くさむすび』などを取り入れて二刀流ポケモンにしましょう。

 

道具は『いのちのたま』『オボンのみ』

一般的には『いのちのたま』を持たせるトレーナーが多いです。

 

しかし、それは特性が『ちからずく』だからです。

 

『ダルマモード』でも間違いではありませんが、『ちからずく』ほどの恩恵は受けられません。

 

なので、『オボンのみ』を持たせると良いかもしれません。

 

HPがギリギリ残った時、ある程度回復できれば、高い『ぼうぎょ』と『とくぼう』で次の攻撃も耐えることが可能となります。

 

ポケモン配布一覧に戻る

スポンサーリンク