ポケモンコマスターで使用するフィギュア『サンド』についての記事です。

 

『サンド』の能力、評価、対策を紹介します。

 

スポンサーリンク

サンドの能力

ID

16

タイプ

じめん

特性

すながくれ
このポケモンは、攻撃されたら、攻撃したポケモンをくぐり抜けてその隣りに移動してよい(バトルにならない)。

レア度

MP

ルーレットのピース

きりさく 40
大きさ 24
ひっかく 10
大きさ 16
きりさく 40
大きさ 28
まるくなる※ 0
大きさ 24
※バトル相手の出したワザのダメージが50以下なら、このポケモンは気絶しない。
ミス
大きさ 4

スポンサーリンク

サンドの評価や特徴

これといって目立った白ワザはありませんが、特性が優秀です。

 

『すながくれ』によって、バトルを回避することができる唯一のポケモンです。

 

それだけではありません。その後、相手の後ろに回るのです。

 

『とぶ』の類似効果ですね。

 

これにより、相手はサンドを無闇に攻撃することができません。

 

ブロックとして優れていると言えます。

 

サンドの対策

こちらからサンドを攻撃することはできません。

 

それを守れば、相手から攻撃してくることもないでしょう。

 

たとえ攻撃してきたとしても、白ワザの威力は40以下ですので返り討ちにできます。

 

サンドが、どうしても戦いを避けない場面があります。

 

それは、サンドが攻めている時です。

 

その状態で『すながくれ』をすると、自分の陣地へ戻ってしまうからです。

 

ただし、ミスがほとんどないポケモンですので、バトルを仕掛ける時は、安定して白ワザが繰り出せるポケモンにしましょう。

 

『まるくなる』を出されるとなかなか倒せないですが、60以上の攻撃なら倒すことができます。

 

また、『まるくなる』は白ワザですので、紫ワザには弱いです。

 

『とぶ』『ふきとばし』『かみかくし』などの対象にもなるので、ゴールを阻止することができます。

 

フィギュア一覧に戻る

フィギュアランキング

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク