外部サービス『Lobi Tournament』にて、ポケモンコマスターの大会が開けるようになりました。

 

それを記念し、Lobiの運営会社であるカヤックが主催する『ポケモンコマスターLobi杯』が開催されます。

 

大会ルールや参加方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

ポケモンコマスターLobi杯の参加方法

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

ポケモンコマスターLobi杯は、『Lobi Tournament』のサービスを利用する必要があるため、参加するためにはそのサイトのアカウントを取得するところから始まります。

 

このサービスはスマホアプリで大会を開催できるものであり、『ドラゴンクエストライバルズ』『シャドウバース』『クラッシュ・ロワイヤル』などの大会も開けるようです。

 

さて、ポケモンコマスターのインフォメーションから外部サイトに移動できる場所がありますので、そこから『Lobi Tournament』のサイトへ移動してください。

 

そこで『新規登録』が完了したら、ポケモンコマスターのトーナメントにある『ポケモンコマスターLobi杯』をクリックし、下に表示される『大会に参加』を選択していくと登録することができます▼

大会ルール

ポケモンコマスターLobi杯は、2018年1月21日(日)12:30~のスタートとなります。

 

それまでに事前エントリーを済ませておいて、時間になったらチェックイン(12:00~12:30)します。

 

チェックインの順番がエントリーの先着順となりますので、もたもたしていると出場できない場合もあるようです。

 

さて、大事なのは大会用チャットグループに参加するということです。

 

大会の運行はもちろん、事前の質問もこちらで受け付けるらしいので、しっかりと参加しておきましょう。

 

チャットグループは、登録する画面の大会ルール内にURLがあります。

 

では、次に対戦方法です。

 

対戦は『ホワイトホール』を使用し、『ルームキー』を設定して相手に伝えるようです。

 

勝利したら、その画面をスクリーンショットで撮影しておきます。(証拠となります)

 

それを繰り返し、優勝まで行います。

 

ちなみに、上位3名にはトロフィー(コマスターのアイテム)、上位入賞者限定の仮面、参加者限定の仮面などがプレゼントされるようです。(後日)

 

最後に、バトルルールは通常のリーグ戦ルールとなります。

 

つまり、フィギュアやプレートの制限はありません。

 

大会の対策

ポケモンコマスターLobi杯を勝ち抜くために必要な対策は、シンプルに言ってしまえば通常のリーグで勝ち抜く強さとなります。

 

ルールが同じなら、これ以上の練習環境はないでしょう。

 

すり抜け対策(カプ・コケコメガゲンガー)、ルナアーラ対策、デオキシスデッキ対策……これらを攻略できるようになると、勝率は飛躍的に上がります。

 

最近はマギアナもグイグイ来ていますので、ここの対策も考えておいたほうが良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

大会ルールを見ても分かる通り、利用者の手間が多かったります。

 

これだと、個人がツイッターで呼びかけて行うやり方とそれほど変わらないかもしれませんね。

 

コマスターの配信元がアプリ内で大会を行えば、こういった手間は一切ないのですが、そこは大人の事情により外部サービスを利用させているようです。

 

限定のトロフィーや仮面が欲しい方は、参加してみてもいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

関連記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る