※2017年9月1日にパラメータ修正が行われました。

 

ポケモンコマスターで使用するフィギュア『グラエナ』についての記事です。

 

『グラエナ』の能力、評価、対策を紹介します。

 

スポンサーリンク

グラエナの能力

『出典・コマスター公式ツイッター

ID

5

タイプ

あく

特性

なし

レア度

UC

MP

2

マテリアル

450

ルーレットのピース(※旧ピース

ちょうはつ ★★
大きさ 24
このポケモンとバトル相手は、出したワザが紫ワザだったら、1ターンに1回だけ、それぞれスピンをやり直す。
かみくだく 50
大きさ 28
かみつく 40
大きさ 32
ミス
大きさ 12

ルーレットのピース(※新ピース

ちょうはつ ★★
大きさ 24
このポケモンとバトル相手は、出したワザが紫ワザだったら、1ターンに1回だけ、それぞれスピンをやり直す。
かみくだく 70
大きさ 28
こおりのキバ※ 40
大きさ 32
※このポケモンが気絶したら、バトル相手を『こおり』状態にする。
ミス
大きさ 12

スポンサーリンク

グラエナの評価や特徴

紫ワザは厄介なものが多いですが、『ちょうはつ』を使えば相手のスピンをやり直すことができます。

 

紫ワザが低確率の相手だった場合、『ちょうはつ』は猛威を振るうことができます。

 

『こおりのキバ40』が追加されたことにより、自分より強力なポケモンの動きを封じることもできます。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『かみくだく70』がオススメです。

 

『かみくだく70』がグラエナの最強ワザとなりますので、確率を増やしておきましょう。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『かみくだく70』がオススメです。

 

『こおりのキバ40』は、やられることが前提のワザなので強化する必要はないです。

 

グラエナの対策

グラエナは『ちょうはつ』のせいで、高確率で白ワザが出るワザ構成となっています。

 

裏を返せば、白ワザの威力70以上を安定して出せるポケモンなら、確実に仕留めることが可能です。

 

また、スピンをやり直すのであって無効にされるわけではありませんから、2度止まれば紫ワザでグラエナを特殊状態にすることもできます。

 

スポンサーリンク

ポケモンコマスターの最強デッキ考察!現環境まとめ

コマスターのトップページに戻る