『どく』デッキは、フィギュアが増えるごとに強くなっている気がしますね。

 

ドヒドイデの登場により、さらに拍車がかかりそうです。

 

スポンサーリンク

ドヒドイデはブロッカーの中で最強ランク

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

ドヒドイデの凄さを分かりやすく説明するためには、現環境の高火力アタッカーのダメージを紹介するのが1番良いです。

 

EXで130ダメージ、メガシンカでも最低140ダメージといったところですね。

 

これだけの高火力があれば、大抵のポケモンなら倒すことができます。

 

では、ドヒドイデの白ワザを見てみましょう。

 

『ベノムショック70』は、相手が『どく』『どくどく』状態なら2倍となります。

 

つまり、140ダメージというわけです。

 

しかも、『どく』でダメージが下がりますので、倒すには最低でも161ダメージ以上は必要になります。

 

そんなポケモン、滅多にいないことはお分かりでしょう。

 

つまり、ドヒドイデを白ワザで倒すためには、特殊状態になっていない初回の攻撃のみとなります。

 

ドヒドイデに白ワザ以外を出されてしまうと、『どく』か『どくどく』にされてしまいます。

 

ちなみに、初回の白ワザでドヒドイデを倒せる確率は、白ワザ+ミスを入れた30%弱となります。

 

これだけ見れば、ドヒドイデのブロック性能が非常に高いことが分かりますね。

 

MP1というリスクはありますが、カプ・レヒレを採用すれば足手まといにはなりづらいです。

 

『どく』デッキ構築を考えているのなら、絶対に入れておきたいポケモンといえるでしょう。

 

ドヒドイデの倒し方

もちろん、ドヒドイデは誰にも負けない万能なポケモンではありません。

 

白ワザアタッカーには強く出られるポケモンですが、金ワザアタッカーには負けやすい傾向があります。

 

80ダメージ以上の金ワザが出た場合、ドヒドイデで防ぐことができるのは青ワザだけとなります。

 

金ワザ持ちがいない場合は、『スピーダー』で金ワザを増やすという戦術も良いでしょう。

 

仮に『どく』状態になっていても、紫ワザと金ワザの関係に変化があるわけではありませんので、低火力の金ワザ持ちでも突破しやすいのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ドヒドイデ最大の魅力は、『トーチカ』ですね。

 

青ワザでありながら特殊状態にできるため、どんな相手でも弱体化を図ることが可能となります。

 

ゴールキーパーとしても優秀なので、1体いると役立つポケモンです。

 

ぜひ、ドヒドイデを採用してみてはいかがでしょうか。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク