2017年3月2日からパラメータが修正されています。

2017年9月1日にパラメータ修正が行われました。

2018年5月1日に『ドラゴンテール』が追加されました。

 

ポケモンコマスターで使用するフィギュア『バンギラス』についての記事です。

 

『バンギラス』の能力、評価、対策を紹介します。

 

スポンサーリンク

目次

バンギラスの能力

『出典・コマスター公式ツイッター

ID

118

タイプ

いわ、あく

特性

スピードきょうか
このポケモンが進化していたら、このポケモンのMP+1。

レア度

R

MP

マテリアル

1800

入手方法

マテリアル

進化経路

ヨーギラスサナギラス→バンギラス

ルーレットのピース(※旧ピース

かみつく 40
大きさ 16
ミス
大きさ 16
じしん※ 110
大きさ 28
※フィールドの、このポケモン以外の全てのポケモンはスピンし、ミスなら気絶する。
かみくだく 60
大きさ 36

ルーレットのピース(※新ピースその1

かみつく 50
大きさ 16
ミス
大きさ 12
かみくだく 60
大きさ 36
じしん※ 110
大きさ 32
※フィールドの、このポケモン以外の全てのポケモンはスピンし、ミスなら気絶する。

ルーレットのピース(※新ピースその2

かみつく 50
大きさ 16
ミス
大きさ 8
かみくだく 70
大きさ 36
じしん※ 110
大きさ 36
※フィールドの、このポケモン以外の全てのポケモンはスピンし、ミスなら気絶する。

ルーレットのピース(※新ピースその3

かみつく 50
大きさ 16
ミス
大きさ 8
ドラゴンテール※ 90
大きさ 36
※バトル相手をベンチへ移動させる(バトル相手が気絶していた場合を除く)。バトル相手はウェイト。
じしん※ 110
大きさ 36
※フィールドの、このポケモン以外の全てのポケモンはスピンし、ミスなら気絶する。

スポンサーリンク

バンギラスの評価や特徴

大逆転の可能性を秘めたポケモンです。

 

『じしん』がうまく成功すれば、相手のポケモン何体かを同時に『きぜつ』させることが可能です。

 

10%以下のミスを引き当てるのは無理があるのでは?と思う方もいると思います。

 

ですが、その出るはずのないミスで負けてしまったバトルが何回あったか、思い出すことができるのではないでしょうか。

 

そもそも、『じしん』の効果が成功しなくても、威力自体が強いので、ブロックポケモンとして大変優秀なポケモンです。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『じしん110』がオススメです。

 

『じしん110』こそ、バンギラスの強みです。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『じしん110』がオススメです。

 

110ダメージは現在だと珍しくないため、強化しておきましょう。

 

バンギラスの対策

典型的な白ワザ主体の強力ポケモンです。

 

こっちに有利に働く可能性があるかもしれませんが、やはり『じしん』は起こされないほうが安全です。

 

しっかりと紫ワザで弱らせてしまいましょう。

 

スポンサーリンク

ポケモンコマスターの最強デッキ考察!現環境まとめ

コマスターのトップページに戻る