サンムーンで登場する『カプ・テテフ』の育成論記事です。

 

厳選後の技や道具、特性を考察することで、対策にも応用できます。

 

スポンサーリンク

アローラ図鑑

286(786)

分類

とちがみポケモン

高さ

1.2m

重さ

18.6kg(けたぐり40)

入手方法

殿堂入り後、命の遺跡に出現

タイプ

エスパー、フェアリー

タイプ弱点

どく×2、ゴースト×2、はがね×2

タイプ抵抗

エスパー×0.5、かくとう×0.25、ドラゴン×0

特性

サイコメイカー(5ターンの間、場を『サイコフィールド』状態にする。地面にいるポケモンは先制攻撃を受けず、『エスパー』技が1.5倍になる)

隠れ特性

テレパシー(味方の技のダメージを受けない)

種族値

HP     70

こうげき  85

ぼうぎょ  75

とくこう  130

とくぼう  115

すばやさ  95

Lv.60の6V実数値(ひかえめ)

HP     172

こうげき  112

ぼうぎょ  113

とくこう  196

とくぼう  161

すばやさ  137

Lv.60の6V実数値(おくびょう)

HP     172

こうげき  112

ぼうぎょ  113

とくこう  179

とくぼう  161

すばやさ  150

覚える技(サンムーン)

00 サイコフィールド

00 アロマミスト

00 アロマセラピー

00 くろいまなざし

00 ドレインキッス

00 おどろかす

00 からにこもる

00 ねんりき

08 サイコフィールド

14 サイケこうせん

20 あまいかおり

26 スキルスワップ

32 サイコショック

38 くすぐる

43 しぜんのいかり

48 じんつうりき

53 おだてる

58 ムーンフォース

進化時に覚える技(サンムーン)

サイコフィールド

わざマシン(サンムーン)

03 サイコショック

04 めいそう

06 どくどく

10 めざめるパワー

11 にほんばれ

12 ちょうはつ

15 はかいこうせん

16 ひかりのかべ

17 まもる

20 しんぴのまもり

21 やつあたり

24 10まんボルト

25 かみなり

27 おんがえし

29 サイコキネシス

30 シャドーボール

32 かげぶんしん

33 リフレクター

41 いちゃもん

42 からげんき

46 どろぼう

48 りんしょう

49 エコーボイス

52 きあいだま

53 エナジーボール

56 なげつける

57 チャージビーム

68 ギガインパクト

77 じこあんじ

86 くさむすび

87 いばる

88 ねごと

90 みがわり

96 しぜんのちから

99 マジカルシャイン

100 ないしょばなし

人から教えてもらう技(サンムーン)

なし

タマゴ技

なし

Zワザ(カプZ)

ガーディアン・デ・アローラ(相手の残りHPの3/4のダメージを与える)

※しぜんのいかりを覚えている必要がある

スポンサーリンク

カプ・テテフ厳選・育成論

カプ・テテフは、準伝説枠のポケモンです。

 

『とくこう』の種族値が130を超えているにも関わらず、『サイコフィールド』で『エスパー』技は1.5倍になります。

 

さらに、弱点である『バレットパンチ』『かげうち』などの先制技を特性で封じてしまうので、とても優秀なポケモンです。

 

性格は『ひかえめ』『おくびょう』

カプ・テテフは特殊型なので、採用は『ひかえめ』『おくびょう』となります。

 

カプ・テテフは『すばやさ』も高いですが、数値は100を超えていないので、『ひかえめ』を選ぶトレーナーが多いようです。

 

とはいえ、最速にしておけば、ある程度のポケモンから先手を取れるようになります。

 

技は『サイコキネシス』『ムーンフォース』

カプ・テテフは強力な特殊アタッカーなので、フルウェポンでも問題ありません。

 

とくに、タイプ一致の『サイコキネシス』『ムーンフォース』は等倍ダメージでも高火力です。

 

苦手なタイプなら、『しぜんのいかり』でHPを半分にしましょう。

 

対策に応じて、『10まんボルト』『エナジーボール』などのサブウェポンも用意しておきましょう。

 

持ち物は『こだわりスカーフ』

火力は、『サイコフィールド』だけでも出せるので、残りの問題は『すばやさ』となります。

 

『こだわりスカーフ』なら、広範囲のポケモンを上から叩くことができます。

 

技も豊富に覚えるので、かなりの戦果を期待できます。

 

特性は『サイコフィールド』

カプ・テテフの特性は『サイコフィールド』です。

 

地面にいるポケモンは『エスパー』技が1.5倍になるだけでなく、先制技も無効になります。

 

カプ・テテフ対策

カプ・テテフは素早いポケモンなので、たとえ有利なタイプである『どく』や『ゴースト』ポケモンでも、返り討ちに遭う可能性が高いです。

 

カプ・テテフ対策なら、『はがね』ポケモンの存在は必要不可欠です。

 

カプ・テテフのタイプ一致技をすべて半減できるので、残すは『きあいだま』だけとなります。

 

ただ、『きあいだま』は安定しない命中率で有名ですので、こちらのほうが有利となります。

 

また、『トリックルーム』内なら、カプ・テテフの行動を制限することも可能です。

 

スポンサーリンク