サンムーンで登場する『カプ・ブルル』の育成論記事です。

 

厳選後の技や道具、特性を考察することで、対策にも応用できます。

 

スポンサーリンク

アローラ図鑑

287(787)

分類

とちがみポケモン

高さ

1.9m

重さ

45.5kg(けたぐり60)

入手方法

殿堂入り後、実りの遺跡

タイプ

くさ、フェアリー

タイプ弱点

ほのお×2、こおり×2、ひこう×2、はがね×2、どく×4

タイプ抵抗

みず×0.5、くさ×0.5、でんき×0.5、かくとう×0.5、じめん×0.5、あく×0.5、ドラゴン×0

特性

グラスメイカー(5ターンの間『グラスフィールド』状態となり、『ひこう』『ふゆう』していないポケモンのHPを1/16回復する。また、『くさ』技が1.5倍になり、『じしん』『じならし』『マグニチュード』のダメージを半減させる)

隠れ特性

テレパシー

種族値

HP     70

こうげき  130

ぼうぎょ  115

とくこう  85

とくぼう  95

すばやさ  75

Lv.60の6V実数値(いじっぱり)

HP     172

こうげき  196

ぼうぎょ  161

とくこう  112

とくぼう  137

すばやさ  113

Lv.60の6V実数値(ようき)

HP     172

こうげき  179

ぼうぎょ  161

とくこう  112

とくぼう  137

すばやさ  124

覚える技(サンムーン)

00 グラスフィールド

00 ウッドハンマー

00 ばかぢから

00 くろいまなざし

00 かなしばり

00 ふきとばし

00 からにこもる

00 このは

08 つのでつく

14 ギガドレイン

20 こわいかお

26 やどりぎのタネ

32 ウッドホーン

38 たがやす

43 しぜんのいかり

48 しねんのずつき

53 メガホーン

58 ロケットずつき

進化時に覚える技(サンムーン)

なし

わざマシン(サンムーン)

01 ふるいたてる

04 めいそう

05 ほえる

06 どくどく

08 ビルドアップ

10 めざめるパワー

11 にほんばれ

12 ちょうはつ

15 はかいこうせん

16 ひかりのかべ

17 まもる

20 しんぴのまもり

21 やつあたり

22 ソーラービーム

27 おんがえし

31 かわらわり

33 リフレクター

39 がんせきふうじ

41 いちゃもん

42 からげんき

48 りんしょう

49 エコーボイス

52 きあいだま

53 エナジーボール

54 みねうち

56 なげつける

59 ぶんまわす

66 しっぺがえし

67 スマートホーン

68 ギガインパクト

71 ストーンエッジ

75 つるぎのまい

77 じこあんじ

80 いわなだれ

86 くさむすび

87 いばる

88 ねごと

90 みがわり

95 バークアウト

96 しぜんのちから

99 マジカルシャイン

100 ないしょばなし

人から教えてもらう技(サンムーン)

なし

タマゴ技

なし

Zワザ

ガーディアン・デ・アローラ(相手の残りHPを3/4にする)

※カプZを持たせる

スポンサーリンク

カプ・ブルル厳選・育成論

カプ・ブルルは、準伝説枠のポケモンです。

 

カプ・ブルルは『グラスメイカー』でHPを回復しつつ、『じしん』を半減にすることができます。

 

『いわ』『はがね』『でんき』を守ることができるので、ダブルバトルでは大いに役立ちます。

 

性格は『いじっぱり』『ようき』

カプ・ブルルは物理アタッカーなので、『いじっぱり』『ようき』が基本です。

 

ただし、『すばやさ』が75と低めですので、捨てることも検討したほうが良いでしょう。

 

技は『ウッドハンマー』

『すばやさ』のランクが下がりますが、『ウッドハンマー』は強力なのでオススメです。

 

『グラスフィールド』で1.5倍ダメージを狙うことも可能であり、等倍以上なら大ダメージを与えることができます。

 

『やどりぎのタネ』なら、更にHPの回復が狙えます。

 

『つるぎのまい』も覚えることができるので、『トリックルーム』内だと猛威を振るうことでしょう。

 

持ち物は『オボンのみ』

カプ・ブルルは後攻になりやすいので、どうしてもHPを削られやすいです。

 

『オボンのみ』1つあると、『グラスフィールド』の回復量と合わさるので便利です。

 

『おいかぜ』や『トリックルーム』を用意するのなら、『いのちのたま』でガンガン攻撃するのも良いでしょう。

 

特性は『グラスメイカー』

カプ・ブルルの特性は『グラスメイカー』です。

 

地面にいるポケモンは1/16回復するだけでなく、『くさ』技が1.5倍になります。

 

さらに、『じめん』『じならし』『マグニチュード』のダメージを半減することができるので、サポートとしても役立ちます。

 

ただし、これらの効果は相手にも影響しますので注意しましょう。

 

カプ・ブルル対策

カプ・ブルルは強力な物理アタッカーなので、先攻を譲ってしまうとボコボコにされてしまいます。

 

半減タイプが多いですが、弱点タイプも多いので、そこを突けばなんなく倒すことができます。

 

『どく』なら4倍ダメージを狙うことができるので、一撃で気絶させることも難しくありません。

 

『トリックルーム』と組み合わせてくる場合が多いので、対策は万全にしておきましょう。

 

サンムーン育成論一覧

スポンサーリンク