サンムーンで登場する『カミツルギ』の育成論記事です。

 

厳選後の技や道具、特性を考察することで、対策にも応用できます。

 

スポンサーリンク

アローラ図鑑

298(798)

分類

ばっとうポケモン

高さ

0.3m

重さ

0.1kg(けたぐり20)

入手方法

殿堂入り後、依頼を受けてから17番道路かマリエ庭園(サンのみ)

タイプ

くさ、はがね

タイプ弱点

かくとう×2、ほのお×4

タイプ抵抗

ノーマル×0.5、みず×0.5、でんき×0.5、エスパー×0.5、いわ×0.5、ドラゴン×0.5、はがね×0.5、フェアリー×0.5、くさ×0.25、どく×0

特性

ビーストブースト(自分の技で相手を倒すと、もっとも高い能力のランクが1段階あがる)

隠れ特性

なし

種族値

HP     59

こうげき  181

ぼうぎょ  131

とくこう  59

とくぼう  31

すばやさ  109

Lv.60の6V実数値(いじっぱり)

HP     159

こうげき  264

ぼうぎょ  180

とくこう  84

とくぼう  60

すばやさ  154

Lv.60の6V実数値(ようき)

HP     159

こうげき  240

ぼうぎょ  180

とくこう  84

とくぼう  60

すばやさ  169

覚える技(サンムーン)

00 せいなるつるぎ

00 きりばらい

00 しんくうは

00 エアカッター

00 れんぞくぎり

00 いあいぎり

07 みねうち

13 はっぱカッター

19 こうごうせい

23 つばめがえし

29 とぎすます

31 つじぎり

37 つるぎのまい

43 リーフブレード

47 シザークロス

53 みきり

59 エアスラッシュ

67 サイコカッター

73 ハサミギロチン

進化時に覚える技(サンムーン)

なし

わざマシン(サンムーン)

04 めいそう

06 どくどく

10 めざめるパワー

17 まもる

21 やつあたり

27 おんがえし

31 かわらわり

32 かげぶんしん

40 つばめがえし

44 ねむる

48 りんしょう

54 みねうち

67 スマートホーン

68 ギガインパクト

75 つるぎのまい

81 シザークロス

87 いばる

88 ねごと

90 みがわり

100 ないしょばなし

人から教えてもらう技(サンムーン)

なし

タマゴ技

なし

スポンサーリンク

カミツルギ厳選・育成論

カミツルギは、準伝説枠のウルトラビーストポケモンです。

 

『こうげき』の種族値は181となり、これは1位のメガミュウツーX、2位のメガヘラクロスに次で高い数値となります。

 

その下がゲンシグラードンとメガレックウザなので、いかに高い数値であるかが分かります。

 

性格は『いじっぱり』『ようき』

最大級の物理アタッカーとなるため、『いじっぱり』か『ようき』となるでしょう。

 

ただし、耐久性が乏しく、『すばやさ』を削ってしまうと先制攻撃で倒される可能性があるので、『ようき』のほうがオススメです。

 

技は『リーフブレード』

威力90のタイプ一致技は『リーフブレード』しかありません。

 

これがカミツルギの最大のウェポンとなります。

 

あとは、『せいなるつるぎ』『つじぎり』『サイコカッター』『スマートホーン』『シザークロス』の何をサブウェポンにするか、慎重に考える必要があります。

 

ちなみに、『とぎすます』を使用後に『ハサミギロチン』で攻撃すれば、100%の確率で相手を気絶させることができます。

 

持ち物は『きあいのタスキ』

カミツルギは特殊技に弱く、そもそものHP値が低いポケモンです。

 

一撃を耐え抜くためには、やはり『きあいのタスキ』が必要不可欠です。

 

読み合いに優れているのなら、『いのちのたま』で勝負を挑むのも良いでしょう。

 

特性は『ビーストブースト』

カミツルギの特性は『ビーストブースト』のみです。

 

自分の技で相手を倒した場合、もっとも高い能力ランクが上昇するので、カミツルギの『こうげき』が更に強化されます。

 

カミツルギ対策

カミツルギは物理耐久が高いため、弱点を突けないと一撃では倒せません。

 

そのリスクを背負うなら、特殊技で攻撃しましょう。

 

等倍ダメージでも倒すことができるので、簡単に撃退することができます。

 

ただし、『すばやさ』の種族値が100を超えているので、『くさ』技に弱いポケモンは控えましょう。

 

スポンサーリンク