都会では分からない話かもしれませんが、地方(田舎)のジムではレベル10タワーがそびえ立っています。

 

この状況のせいで、とんでもない敵が現れてしまいました。

 

スポンサーリンク

ジム戦で最大の敵は味方チーム

通常、ジム戦は敵のジムを攻めるゲームです。

 

何故なら、相手チームのジムしか破壊できないからです。

 

ただ、ジムレベルが高ければ高いほど壊しにくくなるため、レベル10までそびえ立つとなかなか挑もうとは思いません。

 

また、田舎ではポケモンGOに飽きてしまった方も多くいるので、昔ほどジム戦は激化せず、敵領土に踏み込まない暗黙の了解ができつつあるのです。

 

だからこそ、もっとも怖い敵が登場してしまいました。

 

そうです、味方チームのトレーナーです。

 

味方チームのジムを破壊する方法

味方チームのジムを破壊する方法は2つあります。

 

1つ目は、知り合いに違うチームでポケモンGOをプレイしている方がいる時です。

 

つまり、別チームの人間に頼んでジムを破壊してもらい、すぐに自分のポケモンを入れてしまうわけです。

 

2つ目は、アカウントをもう1つ作る方法です。

 

1からやり直すのは面倒ですが、1匹でも強いポケモンを作り出せればあとは簡単です。

 

別アカウントは違うチームなのでジムを破壊でき、すぐに切り替えて味方チームのアカウントでジムをトレーニングするわけです。

 

こうすることで、相手チームに攻め込まれることもなく、かといって味方から奪われる心配もないわけです。

 

トレード機能は別アカウントを増加させる

ここで厄介なのが、そろそろ実装されるトレード機能です。

 

ポケモンを交換する機能ですが、これを悪用した方法があるわけです。

 

別アカウントに強いポケモンを送れば、1人でも簡単にジムを破壊してトレーニングをする自作自演が可能となるのです。

 

別アカウントの増加を止めるためにも、トレードにはなんらかの制約をつける必要性が求められそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

味方チームのジムを攻撃するのは、完全な裏切り行為なので絶対にやめましょう。

 

しかも、その行為をしているのは周りから見ればバレバレであり、アカウント名をさらすことにもなりますので、本当にやめたほうが良いです。

 

ジムが欲しいときは、相手のジムを攻撃しましょう。

 

それが正しいジム戦であり、ポケモンGOの楽しい要素なのです。

 

関連記事

ポケモンGO攻略トップページ

金の色違いコイキングの出現率、入手方法

【ポケんち】アニメ20周年記念の1時間スペシャルの感想や内容まとめ!

スポンサーリンク