ポケモンGOが8月22~23日にアップデートし、バグが修正されました。

 

そのバグとは、トレーニング中にやられても『きぜつ』せず、HP1で戻ってくることです。

 

スポンサーリンク

『きぜつ』とは?

『きぜつ』とは、ポケモンのHPがゼロになった状態のことです。

 

この状態になると、『キズぐすり』などの道具では、HPを回復させることができません。

 

げんきのかけら』を使用することで、初めて『きぜつ』から復活するのです。

 

修正前の『きぜつ』するタイミング

相手チームのジムのバトルで、ポケモンがやられた時です。

 

この時、HPがゼロになります。

 

修正後に追加された『きぜつ』のタイミング

修正後は、味方のジムに配置していたポケモンが他チームにやぶれ、手持ちに戻ってきた時にも『きぜつ』するようになりました。

 

更に、ジムのトレーニングで敗北した時も、『きぜつ』するようになってしまいました。

 

これにより、『げんきのかけら』の消費量が今までの3倍になったと言えます。

 

スポンサーリンク

『げんきのかけら』の消費を抑える方法

修正前は、『げんきのかけら』を余らせてしまう方が多く、捨てていた道具ですが、今では『げんきのかけら』が足りない方のほうが多くなっているようです。

 

『げんきのかけら』の消費を抑えるためには、『きぜつ』しないという選択肢しかありません。

 

『きぜつ』が避けられない場面

『きぜつ』が避けられないのは、味方のジムで防衛していたポケモンが敗北した時です。

 

これに関しては、絶対に避けられない『きぜつ』と言えるでしょう。

 

ジムに配置したポケモンの数=『げんきのかけら』の必要個数だと考えると良いでしょう。

 

『きぜつ』を回避する方法

『きぜつ』を回避することができれば、『げんきのかけら』を無駄に消費することはありません。

 

まず、もっとも『きぜつ』しやすいのは、相手チームのジムでのバトルです。

 

バトル中にHPが減り、『きぜつ』しそうになったら、3DSのポケモンのように交代する必要があります。

 

こうすることで、『きぜつ』を回避することができます。

 

交代は、バトル画面の右下にある『交代アイコン』をクリックすると表示されます。(その上は降参アイコンなので注意)

 

ただし、ポケモンGOのバトルはリアルタイムで進行するので、早く選択しないと追撃で『きぜつ』させられる可能性があります。

 

逆に言えば、『交換』するポケモンを選択さえできれば、追撃を食らってもHP1で戻ってきます。(たとえ、やられたエフェクトが表示されても)

 

これはトレーニングでも活用できるので、どんどん狙っていきましょう。

 

『げんきのかけら』以外で『きぜつ』を回復する方法

今後のアップデートで修正される可能性がありそうですが、『げんきのかけら』や『げんきのかたまり』がなくても、ポケモンを『きぜつ』から回復させる方法が1つだけあります。

 

それは、『きぜつ』したポケモンを強化することです。

 

ポケモンを強化すると、CPの他にHPも増加します。

 

これを利用し、0から1にすることが可能なのです。

 

『げんきのかけら』が足りない方は、ぜひ試してみてください。

 

関連記事

『キズぐすり』の節約術!『げんきのかけら』は捨てるな!

スポンサーリンク