ポケモンGOで出現する『ゴルバット』に関する内容の記事です。

 

『ゴルバット』の能力や出現場所、出現時間などを記載しています。

 

スポンサーリンク

ポケモンGO『ゴルバット』のデータ

タイプ

どく、ひこう

重さ

10.08kgXS、39.52kgXS、64.37kg、77.73kgXL

高さ

1.27m、1.95m、2.01mXL

CP

231、448、914、1066

最大CP

1921

HP

47(CP231)、63(CP448)、87(CP914)、97(CP1066)

強化に必要な道具

ほしのすな 200~10000

ズバットのアメ 1~4

次の進化に必要なアメ

なし

技 かみつく 6(クリック技その1)

あくタイプ(青ゲージなし)

技 つばさでうつ 9(クリック技その2)

ひこうタイプ(青ゲージなし)

技 どくどくのキバ 25(長押し技その1)

どくタイプ(青ゲージ×5)

技 エアカッター 30(長押し技その2)

ひこうタイプ(青ゲージ×4)

技 あやしいかぜ 30(長押し技その3)

ゴーストタイプ(青ゲージ×4)

ゲットしたトレーナーレベル

10(CP231)、21(CP914)、23(CP1066)

見つけた時間

10時、11時、18時

見つけた場所

神社の敷地内

ズバットから進化

スポンサーリンク

ゴルバットの評価

ズバットの進化形。

 

現実世界で1m以上のコウモリと遭遇したら一目散に逃げるところですが、進化形との遭遇確率は低いので必ずゲットしましょう。

 

ただし、ゴルバットは捕まえづらいです。

 

他のポケモンと違って、距離があります。

 

距離があるということは、投げる時の指をいつもより長くスワイプさせる必要があります。

 

この時、まっすぐ移動させないと、左右に曲がってしまうのです。

 

また、羽ばたくなどのリアクション中は、ボールを弾いてしまいます。

 

たとえ入ったとしても、『モンスターボール』だとすぐに飛び出してしまいます。

 

めげずに、相手のリアクションの後にボールを投げていきましょう。

 

ズリのみ』を使って捕獲率を上げるのも良いでしょう。

 

GOのポケモン一覧に戻る

スポンサーリンク