ポケモンGOの人気は、まだまだ衰えることを知りません。

 

最初のダウンロード数から考えると、現在もポケモンGOをプレイしているユーザーは少なくなりましたが、それでも世界中にたくさんのファンがいます。

 

それを身をもって知ったのは、世界に通用するアーティストであるレディー・ガガさんでした。

 

スポンサーリンク

パーフェクト・イリュージョンを発表

3年ぶりの新曲となるパーフェクト・イリュージョンが完成し、世界60ヵ国のiTunesシングル・チャートで1位を獲得しています。

 

ミュージックビデオは砂漠で撮影しており、その思い出を最新インタビューでこのように語っていました。

 

「暑くし、風は強いし、ほこりっぽいし、汚れるし、汗だくになるマイナスのイメージ。でも、実際に映像にしたら、これ以上ないほど本当に完璧なものが作れたわ」

 

ポケモンGOプレイヤーと遭遇

その他の思い出も語ってくれたレディー・ガガさん。

 

撮影中、食べ物を買うためにブリトー店に向かって通りを歩いていたら、2人の子供がポケモンGOをプレイしていたそうです。

 

「何をしているの?」と尋ねると、女の子が「カビゴンが近くにいるんだけど全然見つからないの」とイライラしていたそうです。

 

レディー・ガガさんにとって気づかれないのは珍しい体験だったようで、とても楽しかったと語っていました。

 

スポンサーリンク

レディー・ガガのポケモンGOエピソードまとめ

世界60ヵ国のiTunesシングル・チャートで1位を獲得しているレディー・ガガさんに、気づかないほど熱中させるポケモンGO。

 

同じく世界中にアニメやゲームが配信されているポケモンだからこそ、起こったエピソードなのかもしれません。

 

ちなみに、カビゴンの名前を語っているときにカビゴンの画像が出てきており、めざましテレビがイメージ画像として挿入したのだと思います。

 

そのカビゴンはCP2420のHP239という、そこそこガチな個体でした。

 

もしかすると、めざましテレビのスタッフの中にも、熱心なプレイヤーがいるのかもしれません。

 

ポケモンGOのトップページに戻る

スポンサーリンク