ポケモンGOで、バレンタインデーイベントが始まりました。

 

この記事では、イベント内容とやっておくべきことをまとめています。

 

また、このイベントに隠された意味も考察します。

 

スポンサーリンク

開催期間

開催期間は、2017年2月9日(木)から2月15日(水)までとなります。

 

まさに、バレンタインデーに相応しい期間といえるでしょう。

 

出現しやすいポケモン

バレンタインデーイベント期間中は、以下のポケモンが出現しやすくなっているようです。

 

ヤドン

ピッピ

ピクシー

プリン

プクリン

ラッキー

タマタマ

ベロリンガ

 

つまりは、ピンク色のポケモンたちが出現しやすいようですね。

 

ラッキーとベロリンガは、この期間中にゲットしておいたほうが良いでしょう。

 

ラッキーはハピネスベロリンガはベロベルトに進化するので、『ラッキーのアメ』『ベロリンガのアメ』を増やしておく必要があるからです。

 

出現しやすいタマゴ

タマゴが出現しやすいポケモンもいるようです。

 

ムチュール

ピィ

ププリン

 

この3匹は、追加されたベイビーポケモンです。

 

まだゲットしていない方は、この期間中にゲットしておきましょう。

 

アメが2倍もらえる

期間中、すべての『ふしぎなアメ』が2倍となります。

 

相棒が拾ってくるアメ、博士に送る、ポケモンをゲットする、タマゴから生まれる時にゲットできる『ふしぎなアメ』が対象となります。

 

ルアーモジュールが長時間

『ルアーモジュール』は、30分しか効果が持続しない道具です。

 

しかし、期間中は6時間も効果が続くとんでもない仕様となっています。

 

これなら、『ルアーモジュール』を大量購入する必要がなく、穴場でポケモンたちを引き寄せることができます。

 

長時間に延長した本当の目的

バレンタインデーイベントは、ポケモンやアメよりも、『ルアーモジュール』の効果の延長が目的だと思います。

 

『ルアーモジュール』が長時間続けば、そのポケストップに人が集まります。

 

ただ、この期間中にポケモンをプレイしている方は、間違いなく1人身が多いでしょう。

 

つまり、出会いの場としての意味も含まれている可能性があるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

この期間中は、とにかくポケモンをゲットし続けることがメリットとなります。

 

どんなアメであれ、進化ボーナスの経験値に変換できるからです。(通称『ポッポマラソン』)

 

あとは、ラッキーとベロリンガのアメを増やすこともポケモン図鑑完成には必要不可欠です。

 

5キロでしか持ってこない相棒ポケモンのアメを大量ゲットするチャンスでもあります。

 

ポケモンGO攻略ページ一覧に戻る

スポンサーリンク