ポケモンガオーレで使用できるICカード『ガオーレパス』。

 

ガオーレを長くプレイする予定なら、必見のアイテムです。

 

スポンサーリンク

ガオーレパス

使い方

ガオーレの右側に『ガオーレパスおきば』と書かれた場所があります。

 

ゲームをスタートしたら、そこに『ガオーレパス』をセット。

 

『ガオーレパス』をセットすることにより、プレイデータを記録することができます。

 

ただし、400回という制限があることを忘れないようにしましょう。

 

ガオーレパスでできること

『ガオーレパス』を持っていると、以下のことができるようになります。

 

  1. サポートポケモンを登録できる
  2. バトルスコアを記録できる
  3. ガオーレディスク排出時、ガオーレコインが手に入る
  4. ニックネーム、性別を登録できる
  5. ガオーレメンバーズに登録できる

 

ガオーレコインを貯めると、『バトルをしてゲット』モードを選んだ時に『どうぐチャンス』が発生し、バトルに役立つ道具が手に入ります。

 

この時、道具ではなく『サポートポケモン』が出てくることもあり、バトル時に助けてくれます。

 

5番目のガオーレメンバーズとは、『ガオーレパス』購入者のみが使えるサービスで、ゲットしたポケモンが掲載されるポケモン図鑑を閲覧することができます。

 

自分のハイスコアや『ガオーレパス』の残数を確認することも可能です。

 

第2弾からリニューアル『メンバーズバッチ』『メンバーズポイント』

『ガオーレメンバーズ』に登録する特典が、新たに追加されました。

 

『メンバーズバッチ』は、色々なノルマをこなしていくことでゲットできる称号です。

 

『メンバーズポイント』は、ゲームをプレイしていくと溜っていくポイントで、『ガオーレチケット』や『トロフィーガオーレディスク』と交換することができます。

 

これにより、『ガオーレパス』の存在意義が強まったといえるでしょう。

 

スポンサーリンク

サポートアタックが追加される

サポートポケモンは不必要と思っている方も多いでしょうが、第4弾からはサポートアタックが強化されました。

 

サプライズアタックとエクストラアタックの2種類が発動できるようになりました。

 

これにより、ゲームオーバーを免れることも可能となっています。

 

詳しい効果や発生条件は、こちらをご覧ください▼

ガオーレ第4弾の新要素まとめ

 

マスターボールが1つ増える

第4弾から、ガオーレパスを使用してゲームをプレイすると、『ゲットチャンス』のボールにマスターボールが1つ追加されます。

 

マスターボールは、グレード5のポケモンでも確実にゲットできるので、ガオーレパスの価値が更に上がったといえるでしょう。

 

ガオーレパスまとめ

ガオーレを深く楽しむのなら、必要になるであろうICカードです。

 

その使用回数が400回であり、1枚500円という値段を安いか高いか判断するのは、ユーザーによって異なるでしょう。

 

単純計算で、1プレイ100円。(1戦のみ)

 

400回を使い切るには、最低4万円を使う計算となるので、使用回数は少ない数字ではないはずです。

 

その考えを踏まえて、必要だと判断したら『ガオーレパス』を手に入れましょう。

 

また、第2弾から『ガオーレメンバーズ』がパワーアップし、『ガオーレパス』の存在に必然性が生まれました。

 

『ガオーレチケット』の中には『メガシンカコース』など、『ガオーレメンバーズ』でなければゲットできないチケットもあるので、たいへん魅力的な要素です。

 

ぜひ、『ガオーレパス』をゲットしましょう。

 

ポケモンガオーレディスク一覧に戻る

スポンサーリンク