2016年11月10日に放送されたポケモンアニメXY&Z第49話『最強の二人!シトロンとデント!!』の内容と感想の記事になります。

 

ポケモンXY&Zシリーズは、今回の放送で終了となります。

 

スポンサーリンク

アニメ第49話最終回『最強の二人!シトロンとデント!!』の内容

ミアレシティもようやく復興し、平和な日々が続いていました。

 

シトロンとユリーカは、久しぶりの休日につり大会に参加していました。

 

シトロンは、相変わらず発明品に力を注いでおり、全自動のつりマシーンを取り出します。

 

すると、隣で釣りを楽しんでいたデント(ベストウィッシュでサトシと冒険したサンヨウジムリーダー)に「そんなのは釣りじゃない。最悪のテイストだよ」と言われてしまいます。

 

ポケモンソムリエである前に、『つりソムリエ』でもあるデントは、手動で釣る素晴らしさを語り始めます。

 

気にせず釣りを楽しんでいたユリーカは、ブロスターを釣り上げますが、『アクアジェット』で攻撃されてしまいます。

 

デントはパートナーのマッギョの『マッドショット』で応戦し、なんとか無事に撃退できました。

 

妹を救ったもらったシトロンは、観光に来たデントを案内することになります。

 

実は、プリズムタワーに行くところだったと言います。

 

世界中の様々なパワースポットを鑑賞する『パワーソムリエ』でもあるようです。

 

しかも、交通手段は地下鉄を使いたいと言い出します。

 

理由は、『メトロソムリエ』だからだそうです。

 

地下鉄に入るなり、『スーパーマルチトレイン』の試験車両を見て興奮し、『イッツ、テイスティングタイム』が始まってしまいます。

 

その時、ユリーカは誤って『スーパーマルチトレイン』に乗ってしまいます。

 

ドアが閉まると、勝手に移動を開始してしまいます。

 

管理室にいくと、ATO(オートマチックオペレーション)が誤作動を起こしているようで、すべての電車が暴走しているようです。

 

シトロンは、天才的頭脳を持ってこれを解決。

 

しかし、『スーパーマルチトレイン』だけは暴走が止まりません。

 

『メトロソムリエ』でもあるデントは、車内アナウンスを使って、ユリーカに自分で止めるように指示します。

 

なんとかレバーを引き、『スーパーマルチトレイン』は停車。シトロンとデントは、トロッコで救出に向かいます。

 

ところが、『スーパーマルチトレイン』にシビルドンが乗っており、『プラズマシャワー』によって再び行動を開始してしまいます。

 

電車が暴走したのも、シビルドンの仕業でした。

 

『つりソムリエ』のデントは、ユリーカを釣り上げ、暴走電車から引き上げます。

 

大破して止まった電車の上から、シビルドンが出てきます。

 

しかし、以上な帯電のせいで、苦しんでいました。

 

治療にはデデンネの『ほっぺすりすり』が必要であり、ユリーカの勇気ある行動により、事件は見事解決します。

 

地上に上がったデントはプリズムタワーを観賞したあと、シャラシティのマスタータワーを見に行くといって去っていきました。

 

ちょっとした冒険の中、シトロンとデントの脳裏にはサトシの姿が映っていたのでした。

 

スポンサーリンク

アニメ第49話最終回『最強の二人!シトロンとデント!!』の感想

祝、デント復活の回となりました。

 

サトシをリスペクトするのは勝手ですが、まさかユリーカを釣り上げるというとんでもない行動をしてくれました。

 

動いている標的にルアーを引っかけるのは、もはや常人のできる技ではありません。

 

ただ、1番びっくりしたのはブロスターを釣り上げたユリーカです。

 

ブロスターの重さは35.3kgです。ユリーカの体重は分かりませんが、以下であることは間違いないでしょう。

 

自分より重いものを釣り上げる女の子・・・ただものではありません。

 

さすが、ジガルデを手持ちポケモンにできるポケモントレーナーはやることが違います。

 

さて、来週はサン&ムーン1時間スペシャルです、お楽しみに。

 

アニメ一覧に戻る

スポンサーリンク