2016年10月20日に放送されたポケモンアニメXY&Z第46話『さらばサトシゲッコウガ!クセロシキの逆襲』の内容と感想の記事になります。

スポンサーリンク

ポケモンXY&Z第46話の内容

サトシ、ピカチュウ、セレナ、ユリーカ、シトロンは、ヌメルゴンを湿地帯に送り届けていました。

 

ヌメルゴンとの別れを惜しみます。(とくにデデンネ)

 

ミアレシティに戻る道中、空港の運行も再開したことを知り、サトシたちは仲間との別れも間近に感じていました。

 

そのとき、地面から邪悪なるツタが現れます。ミアレシティを混乱の渦に陥れた、あのツタです。(ちなみに、ロケット団も遠くで被害にあっていましたが、プニちゃんに助けられます)

 

早々にサトシゲッコウガに変化すると、『みずしゅりけん』でぶった切ります。

 

しかし、地中深くに赤い根のようなものがあることを、サトシとサトシゲッコウガには見えていました。

 

サトシたちの混乱に乗じるかのように、クセロシキ(落とし穴でやられた人)が車で突っ込んできます。

 

「ネオフレア団の結成ぞ!」

 

諦めの悪いクセロシキは、今なおジガルデ・セルを集め、今度はジガルデ・パーフェクトフォルムを造りたいようです。(その存在を知っているということは、フラダリの戦いを助けもせず見ていたことになります・・・)

 

そして、セルだけでなくシトロンも誘拐し、逃走します。

 

誘拐した理由は、シトロンの頭脳(サイエンス)を奪うためでした。

 

手持ちポケモンのカラマネロで『さいみんじゅつ』をすれば早いものを、ジガルデをコントロールした装置を使って洗脳しようとします。

 

シトロンはメガネを拭くフリをして、発明品『ジャミン1号』を装着していました。(あらゆる電波を妨害する装置)

 

とりあえず洗脳されたように見せかけるため、片言の言葉で「ネオフレア団代表クセロシキさま」と返事をしておきます。

 

 

一方、サトシゲッコウガは単独でダッシュして車に追いつき、止まったところをこっそり侵入しようとします。

 

しかし、小枝を踏んでしまい、見つかってしまいます。(しのびポケモン失格・・・)

 

再び車で逃走され、さらに翼を装着して空中に飛び立ちます。(しかもステルス仕様)

 

失態を挽回するため、サトシゲッコウガはこっそりと車体に張り付いていました。

 

シンクロ状態のサトシは、サトシゲッコウガの目を使い、どこを飛んでいるかを特定します。(さすが超人サトシです)

 

しかも、飛行機となった車体に飛び乗るため、山から飛び降りると言い出すサトシです。(何度も言いますが、飛行機にはステルス機能が搭載しています)

 

セレナとユリーカは、サトシを信じて一緒に飛び降りると言い出します。(良い子はマネしてはいけません)

 

結局、距離が届かないので、サトシゲッコウガが舌を使ってキャッチします。

 

クセロシキはクロバットとカラマネロを使って戦おうとしますが、シトロンにも早々に裏切られてしまい、まったく歯が立たずに捕まります。(ジュンサーさんに連行)

 

これで解決かと思いきや、再び邪悪なるツタが地面から出てきました。

 

すると、ユリーカを助けるように、ジガルデ・10%フォルムのプニちゃんが登場します。

 

そして、青いコアのジガルデ・50%フォルムのもとを訪れます。

 

ジガルデは、邪悪なるツタの本体である『負のエネルギー』を絶つ仕事を、サトシゲッコウガに依頼します。

 

サトシとサトシゲッコウガが最初に見た赤い根こそ、『負のエネルギー』でした。

 

その『負のエネルギー』を見通すことはジガルデにもできないため、サトシゲッコウガに見抜いて欲しいそうです。

 

つまり・・・それは、サトシとの別れを意味していました。

 

すると、サトシは「この力(きずな現象)は、この日のために授かったものなんだと思う」と、サトシゲッコウガを後押しします。

 

「あとは、お前がどうしたいかだ」

 

サトシの言葉に、サトシゲッコウガは固く目をつぶります。

 

その後、サトシに手を差し伸べ、握手を交わし、どちらとなく別れの抱擁をしました。

 

去り際、ユリーカはプニちゃんに「トレーナーになったら、迎えに行くね。また冒険しよう、約束だよ」と叫びます。

 

プニちゃんは頷くと、サトシゲッコウガと共に森へと姿を消しました。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

ポケモンXY&Z第46話の感想

ユリーカの手持ちポケモン、ジガルデ・パーフェクトフォルム決定です。(祝)

 

さて、ゲッコウガとの別れのシーンは、本当に感動的でした。

 

夕日が差す森林の中での出来事は、2人の友情が熱く伝わってきました。

 

もう1度だけいうと、ゲッコウガと別れる原因になったのは、ジガルデでも特定できない『負のエネルギー』を見つけることができるからです。

 

ジガルデでも見ることができなかった『負のエネルギー』を、番組冒頭で見ている主人公サトシ・・・さすがです。

 

そんなサトシが来週の予告で、いつもとは違う言い方で締めました。

 

「さあみんな一緒に行こうぜ、最後の冒険へ!」

 

来週は、『終わりなきゼロ!また逢う日まで!!』です、お楽しみに。

 

アニメ一覧に戻る

スポンサーリンク