『ポケットモンスターサン』『ポケットモンスタームーン』で登場する新ポケモン『ミミッキュ』の存在が判明しました。

 

詳しくは、コロコロコミックで明かされるようです。

 

スポンサーリンク

ミミッキュ

分類

ばけのかわポケモン

タイプ

ゴースト、フェアリー

高さ

0.2m

重さ

0.7kg

特性

ばけのかわ(新特性)

紹介文

ミミッキュは、常に布をかぶって生活している。布の中のミミッキュの正体を見たものは、謎の病に苦しむと信じられており、絶対に見てはならないとアローラ地方ではいわれている。

 

ミミッキュは日光を浴びると体調を崩してしまうため、暗い場所を好む。布をかぶっているのは、日光を避けるためともいわれている。

 

ミミッキュがピカチュウに似た姿をしているのは、自身の能力によるもの。普通の布きれに、目や口に見える模様を浮かび上がらせて、ピカチュウに姿を似せている。

 

自分の姿をピカチュウに似せているのは、20年ほど前にピカチュウのグッズが流行った際、実は寂しがりやのミミッキュが、その姿なら人間と仲良くできると考えたため。

 

スポンサーリンク

ミミッキュまとめ

名前だけで聞くと「耳が長い可愛らしいポケモンかな?」と思う方もいらっしゃると思いますが、実はミミの語源は『ミミック』のようで、完全なる『ゴースト』ポケモンとなります。

 

擬態の意味を持つポケモンだけあって、特性は『ばけのかわ』です。

 

相手のダメージを一度だけ無効にできるという、とんでもない防御型ポケモンです。

 

『きあいのタスキ』を持たせれば、2回も生き残ることが可能となります。

 

その間に変化技で能力を上げるか、下げるかできれば、ミミッキュの注目度は一気に高まるでしょう。

 

関連記事

サンムーン『キテルグマ』の新特性『もふもふ』の効果とは?

スポンサーリンク