第7世代サンムーンで、バトル環境が大きく変化します。

 

その中の1つとして、メガシンカポケモンが強化されることが判明しました。

 

スポンサーリンク

従来のメガシンカと『素早さ』の関係

第6世代から登場したメガシンカ。

 

これは、ポケモンに道具であるキーストーンを持たせることにより、ポケモンが進化の上の状態『メガシンカ』することが可能となります。

 

メガシンカすることで、HP以外のステータスが大幅にアップします。

 

ところが、唯一の欠点がありました。

 

それは、メガシンカしたターンは『すばやさ』の値が変動しないことです。

 

つまり、メガシンカすることで大幅に『すばやさ』がアップするポケモンだとしても、メガシンカしたターンは元のステータスと同じなのです。

 

そのターンで相手のほうが早かった場合、先制攻撃されてしまうのです。

 

なので、『メガスピアー』『メガバシャーモ』などは、最初のターンは『まもる』でやり過ごす必要がありました。

 

第7世代からメガシンカのターンに『すばやさ』がアップ

サンムーンからは、メガシンカしたターンから『すばやさ』が早くなります。

 

これにより、初手からメガシンカしても『すばやさ』の関係で攻撃されてしまう心配はなくなります。

 

ただし、逆に被害を被る場合もあります。

 

たとえば、『メガガブリアス』です。

 

『メガガブリアス』はメガシンカすることで、ほとんどのステータスが大幅にアップする変わりに、『すばやさ』の値が下がってしまいます。

 

そのため、『れいとうビーム』などをそのタイミングで撃たれると、先制できずに大ダメージを受けてしまうのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

メガシンカは、WCSでは使用不可となっています。

 

しかし、レーティングなどでは、メガシンカバトルを楽しむことができます。

 

Zワザとメガシンカ、2つの要素をうまく使い分けることこそ、勝利のカギを握るといっても過言ではありません。

 

どのタイミングでメガシンカをすればいいのか、今まで以上に難しくなりそうです。

 

サンムーンの最新情報一覧に戻る

スポンサーリンク