ポケットモンスターサン、ポケットモンスタームーンで新たな進化の石『こおりのいし』が追加されることが判明しました。

 

スポンサーリンク

進化の石とは?

進化の石とは、ポケモンを進化させるために必要な道具のことです。

 

通常、ポケモンはレベルアップで進化します。

 

しかし、ポケモンによっては進化の石を使わなければ進化しない種類もいました。

 

第1世代の赤・緑では『ほのおのいし』『かみなりのいし』『みずのいし』『リーフのいし』『つきのいし』が登場します。

 

第2世代の金・銀では『たいようのいし』が追加されました。

 

第4世代のダイヤ・パールでは『ひかりのいし』『やみのいし』『めざめのいし』が追加されました。

 

ちなみに、進化の石によって進化できるポケモンは、現在の時点で39匹となっています。

 

スポンサーリンク

『こおりのいし』が追加

第5、第6世代で沈黙を守ってきた進化の石の追加ですが、ついに第7世代で『こおりのいし』が追加されます。

 

おそらく、リージョンフォームが深く関わっている可能性があります。

 

アローラ地方のロコンやサンドはリージョンフォームしますが、通常のロコンやサンドが進化してもリージョンフォームするかは分かりません。(カロス産)

 

そこで、『こおりのいし』を使うことで、通常のロコンからアローラ産の『こおり』ロコンに・・・という使い方をする可能性があります。

 

それか、グレイシアの進化方法を『こおりのいし』に変更するためかもしれません。

 

どちらにせよ、新ポケモンで『こおりのいし』を必要とするものも登場することでしょう。

 

『ドラゴン』タイプが虐げられる環境は、今後も続きそうです。

 

サンムーン最新情報の一覧に戻る

スポンサーリンク