ポケットモンスターサン、ポケットモンスタームーンの最新情報が公開されました。

 

リージョンフォームした『ベトベター』が初登場します。

 

スポンサーリンク

ベトベターのデータ

分類

ヘドロポケモン

タイプ

どく、あく

高さ

0.7m

重さ

42.0kg

特性

どくしゅ

くいしんぼう

進化経路

ベトベター(アローラの姿)→ベトベトン(アローラの姿)

紹介文

歯のように見えるのは、食べたゴミの毒素が結晶化して硬くなったもの。

 

この結晶は、分解する方法が解明されておらず、触れるだけでも危険とされている。

 

アローラ地方の人口増加にともない、ゴミ問題が深刻化した。

 

そこで、ほかの地方から連れて来られたのがベトベター。ゴミを主食としているうちに、体質が変わり、姿も変化していった。

 

いつもはゴミを食べているベトベターだが、常に空腹状態で、ゴミがなくなるとあたりの人工物も食べ始めてしまう。

 

アローラ地方のゴミ処理場には、100匹を超えるベトベターがおり、アローラ地方で出されるゴミは、すべてベトベターの食料となっている。

 

スポンサーリンク

ベトベターの評価

ベトベターもリージョンフォームするようです。

 

タイプは『あく』がプラスされ、『エスパー』攻撃を無効にできます。

 

『かくとう』『むし』『フェアリー』技は『どく』が半減するので、相当優秀な複合タイプだと言えます。

 

唯一の弱点は『じめん』タイプとなり、『ぼうぎょ』を強化すれば姿だけでなく化けるかもしれません。

 

サンムーンの新ポケモン一覧に戻る

スポンサーリンク