2018年5月31日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第77話『クシナシの大試練!ルガルガンの覚醒!!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第77話『クシナシの大試練!ルガルガンの覚醒!!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト』

 

ついに、クチナシの大試練を受けることができるサトシとルガルガン。

 

しかし、その内容は3VS1のシングルバトルであり、ルガルガンには圧倒的不利な状況でした。

 

それでもルガルガンの闘志が消えることなく、バトルがスタートします。

 

最初に登場したのは、前回敗れたワルビアルでしたが、怒りをコントロールできるようになったルガルガンは我を忘れることなく、強力な『アクセルロック』でワルビアルに攻撃し、『カウンター』をすり抜けて倒すことができます。

 

続いて登場したヤミラミは『くろいまなざし』でルガルガンの動きを封じますが、新技『ストーンエッジ』でなんとか撃破します。

 

連戦で疲れ始めたルガルガンでしたが、大試練を見守っていたカプ・ブルルに『オボンのみ』を与えられ、体力を回復させます。

 

そして、クチナシの最後のポケモンはアローラペルシアンでした。

 

『あくのはどう』に当てられ、ルガルガンはまたしても赤い目になってしまいます。

 

サトシは落ち着けと叫びますが、なんとルガルガンはサトシにタックルを食らわせます。我を忘れた行動かと思いきや、その目は赤くても信念を宿した眼をしていました。

 

ルガルガンは、目を赤くしても正気を保つことができるようになったのです。

 

むしろ、赤い状態だとパワーが増すため、バトルではこの状態を保とうとしていたのです。

 

それにようやく気付いたサトシは、ルガルガンを今以上に信じることを約束し、バトルを再開します。

 

ペルシアンの『ブラックホールイクリプス』をルガルガンは『ワールズエンドフォール』で打ち消し、動けないでいる相手に『アクセルロック』を決めました。その一撃で勝敗は決しました。

 

クチナシはサトシの実力を認め、アクZの代わりにルガルガンZを渡し、大試練突破を称えたのでした。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第77話の感想

いつもは不真面目なクチナシですが、今回は真面目にバトルをしていましたね。

 

しかも、サトシを成長させるために、わざとケンカ腰の言葉で罵り、ルガルガンとの絆を確かめさせるように誘導しています。

 

そして、最後の『ブラックホールイクリプス』を発動させるときは、後ろ向きで決めポーズをアレンジするなど、格好良いしまキングを見せてくれた回となりました。

 

さて、来週は第78話『激突ウルトラビースト!ドンドンバチバチ大作戦!!』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る