2018年4月26日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第71話『ミズクモ、スイレンゲットだぜ!』の内容と感想の記事になります。

 

この回は、1時間スペシャルの前編です。

 

スポンサーリンク

第71話『ミズクモ、スイレンゲットだぜ!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト』

 

巣立ったシズクモは、お気に入りの池を見つけると、そこに居座ります。

 

オニシグクモに進化すると子孫を残し、巣立ちを見送る番になります。

 

そして、また1匹のシズクモが巣立つ日がやってきました。

 

しかし、今まで水の中で生きていたシズクモには、外の世界は危険だらけでした。

 

なんとか新しい池に辿りついても、別のシズクモが居座っており、縄張り争いに負けてしまいます。

 

そうして歩き続けていた頃、アシマリとバルーンの練習をしていたスイレンと出会います。

 

スイレンはバルーンを頭に被っており、それを見たシズクモは仲間だと思い、一目惚れしてしまいます。

 

スイレンがポケモンスクールにシズクモを連れてくると、ククイ博士から巣立ちについて聞かされることになりました。

 

サトシたちは課外授業の一環として、シズクモの巣立ちを見守ることになります。

 

そのおかげもあってか、ようやくお気に入りの水辺を見つけることができました。

 

しかし、そこには天敵のアメタマがいました。

 

アメタマの『シグナルビーム』に苦戦を強いられますが、大好きなスイレンの応援もあり、なんとか互角に渡り合うことができました。

 

すると、アメタマはバトルによってアメモースに進化することができ、池から巣立っていきました。

 

おかげで、シズクモはその池を自分のお城として居座ることができたのです……。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第71話の感想

シズクモとアシマリのやり取りが微笑ましい内容でしたね。

 

スイレンの口癖「うっそでーす」が「うっそでーす……の、うっそでーす」とアレンジも飛び出しており、スイレンファンにはたまらない回となったのかもしれませんね。

 

ただ、スレインがバルーンを被った状態だと水中で息ができる仕組みは疑問な部分がありますが……まあ、そこはアニメなので良しとしましょう。

 

さて、後半は第72話『パンパカパーン!燃えよマオファミリー!!』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る