2017年12月21日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第55話『ありがとうソルガレオ!俺たちのほしぐも!!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第55話『ありがとうソルガレオ!俺たちのほしぐも!!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト

 

サトシたちがルザミーネを救い出して数日が経ちました。

 

ククイ博士はそんな生徒たちが誇らしいと、夕日の浜辺でバーネットに話しました。

 

するとバーネットは、一生懸命に戦っていたサトシたちの顔が見たかったと悔しがると、ククイ博士も「オレも同じこと考えてた。君に見せてやりたいと……」と語ります。

 

そんなククイに対して、バーネットは意地悪っぽく「なら、今、私が考えてること分かる?」と尋ねました。

 

少し恥ずかしそうにしていたククイでしたが、モンスターボールを取り出して「ゲット……かな?」と答えました。

 

そのボールが開くと、中には婚約指輪が入っていました。

 

こうして2人は結ばれたのです……。

 

 

翌日。その話を聞いたサトシは、カキ、スイレン、マーマネ、マオ、リーリエに打ち明けると、みんなでサプライズを行おうと計画します。

 

2人は結婚式を挙げないと聞いていたので、サプライズで結婚式を用意しようというのです。

 

立会人のナリヤ校長をはじめ、アローラで知り合った人々がその日のためにサプライズを進めていました。

 

 

そんな中、サトシの前にグラジオが現れます。

 

「これから旅に出る」

 

グラジオは、サトシが見せた『1000まんボルト』に刺激を受け、最強のために修行を行うというのです。

 

すべての大試練に挑むと聞いたので、サトシも「オレも続けるよ、島巡り」と答えました。

 

2人のライバルは静かに互いを認め合い、そして去っていきました……。

 

 

結婚式当日。ククイは何も知らずに目覚めると、ウエディングドレスを着たバーネットが現れました。

 

驚くククイですが、それだけではサプライズは終わらず、ポケモン研究所から出るとお世話になっているアローラの人々が集まっていました。

 

タキシードに着替えたククイは、バーネットと一緒に素敵な結婚式を挙げることができました。

 

そして、その式を見届けるようにソルガレオが空を翔けていきました。

 

まだ、お別れを言っていなかったサトシたちは、ソルガレオに向かって「ありがとう」を伝えました……。

 

 

式に参列していたルザミーネは、終わったあとにサトシやリーリエに声をかけました。

 

「あなたたちにウルトラガーディアンズをお願いしたいの」

 

それは、アローラに迷い込んだウルトラビーストを捕獲し、もとの世界に戻すことを目的とした活動でした。

 

サトシたちは大好きなアローラを守るため、快く了承するのでした。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第55話の感想

最後にベベノムが登場していましたね。

 

あれは、のちのち登場する前置きなのか、ミュウのように一瞬だけ見せる演出なのかは今のところ不明です。

 

どちらであっても、アクジキングは登場するようなので、どんな展開となるのか非常に楽しみなところですね。

 

さて、今回は完全に主役の座を奪った回となったククイ博士でしたね。

 

帽子を取ったククイが見られる貴重なシーンでした。

 

さて、来週の第56話は『寝る子は強い、ネッコアラの秘密!』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る