2017年11月30日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第52話『日輪の祭壇!ソルガレオ降臨!!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第52話『日輪の祭壇!ソルガレオ降臨!!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト

 

日輪の祭壇に訪れたサトシたちの前に現れたのは、アローラの守り神たちでした。

 

カプ・コケコ、カプ・テテフ、カプ・ブルル、カプ・レヒレがそれぞれ歌い出すと、祭壇から太陽の光が漏れ出します。(太陽の笛、月の笛を吹いたときの演出)

 

すると、コスモウムがソルガレオに進化し、サトシたちの前に降臨しました。

 

姿は変われど、それはほしぐもであり、サトシが差し出した『こんぺいとう』を美味しそうに食べました。

 

サトシがウルトラホールの向こう側に行きたいと頼むと、ソルガレオは『ソルガレオZ』を手渡します。

 

しかし、それはZリングには入りませんでした。

 

すると、カプ・コケコを含むアローラの守り神たちが力を与えるとZパワーリングに変化し、『ソルガレオZ』を発動できるようになりました。

 

『サンシャインスマッシャー』でウルトラホールの穴をこじ開けると、サトシたちはルザミーネを助けに乗り出したのでした。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第52話の感想

『出典・サン&ムーン第52話』

 

カキの顔芸には、最後まで笑わせてもらえるサン&ムーンとなっています。(グラジオが心配しているように見えてしまう…)

 

また、ククイ博士がバーネットに格好をつけるために1人で助けに行きましたが、結果としてウルトラホールの先には行きそびれてしまいます。(引率の先生として痛恨のミス)

 

あと、ロケット団も今回ばかりはサトシたちを見送る形となっています。

 

さて、学校のお友達だけで闇ルザミーネを倒すことができるのか、非常に楽しみなところですね。

 

来週の第53話は『急げ!ルザミーネ救出大作戦!!』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る