2017年8月31日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第40話『アシマリ、オシャマリ、いかりのダダリン』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第40話『アシマリ、オシャマリ、いかりのダダリン』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト

 

スイレンはZリングをもらったことから、自分も『ミズZ』を使うためにアシマリと特訓します。(サトシとマオも付き添う)

 

しかし、サトシのルガンガン(たそがれのすがた)のように失敗してしまいます。

 

どうやら、パワー不足のようです。

 

そんなとき、海の民であるイアと出会います。

 

彼女はオシャマリ使いであり、『ミズZ』を扱うことができるトレーナーでもありました。

 

スイレンは弟子入りを志願し、イアとオシャマリの特訓を受けることになります。

 

一方、イアのダーリンはトレジャーハンターであり、お宝を探して海を捜索していました。(しかし実績がなく、イアのひも状態・・・)

 

そして、ようやく沈没船に『しんぴのしずく』が眠っていることを突き止めます。

 

サトシ、マオ、スイレン、イアも付き添い、ハガネールの船で現場に向かいます。

 

しかし、その沈没船にはダダリンが住処としていました。

 

ダダリンを怒らせると厄介なので、作戦を練ることにします。

 

その時、ロケット団がそんな事情とは知らず、ハギギシリ潜水艦でお宝を横取りしようとします。

 

当然、ダダリンに見つかってしまい、『うずしお』の餌食となります。(しかし、キテルグマが魚雷のようにやってきて、助けてくれる)

 

一方、その巻き添えを食らうハメとなったサトシたちは、こちらが沈没してしまう危機に陥ります。

 

オシャマリは戦いを挑みますが、ダダリンの返り討ちに遭います。

 

スイレンとアシマリは意を決して、『ミズZ』で挑むことにします。

 

土壇場で『スーパーアクアトルネード』を見事に発動させ、ダダリンを吹き飛ばすことに成功しました。

 

その後、ダーリンは沈没船から『しんぴのしずく』をゲットすると、いつも世話になりっぱなしのイアにプレゼントしたのでした。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第40話の感想

まさか、ポケモンアニメで女性をひもにする男性が登場するとは思いもしませんでした。

 

『しんぴのしずく』を売らなかった以上、イアが養う生活は続くようです・・・。

 

まあ、愛って素晴らしいというテーマだったので、そういった事情は気にしないほうが良さそうです。

 

そんなことよりも、キテルグマの超人ぶりが回を重ねるごとにパワーアップしている気がします。

 

空を飛び、海を潜り・・・次はどこに出没するのか、楽しみでなりませんね。

 

さて、来週の第40話は『ダッシュ!デンヂムシ』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る