2017年5月4日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第25話『クリスタル争奪戦!!ロケット団対スカル団!!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第25話『クリスタル争奪戦!!ロケット団対スカル団!!』の内容

ポケモンスクールで、ククイ博士はZクリスタルの模型を見せてくれました。

 

どれがどのZクリスタルかを言い当てることができたのは、ロトムだけでした。(何故か、エンディングテーマの『ポーズ』の順番で答える)

 

その威力を再確認するため、校庭に出たサトシとカキは、ピカチュウとバクガメスにZワザを使わせます。

 

授業が盛り上がっているとき、その様子を遠目で見ていたロケット団は、初めて見るZワザに驚いていました。

 

ニャースは、小判から『超ニャース砲』を撃ちたいという野望ができ、ムサシとコジローを連れて探しに出かけます。

 

ダウジングマシーンを改良した機械でZクリスタルを探していると、アクZを見つけます。

 

しかし、そこにはヌシのアローララッタが率いたコラッタ、ラッタ軍団が勢揃いしていました。

 

しかも、スカル団もやってきて、アクZを狙っていることを明かします。

 

ここに、カントーとアローラの悪の組織が対面し、クリスタル争奪戦が始まったのです。

 

ロケット団は得意の罠を仕掛け、子分のコラッタ、ラッタたちを檻に閉じ込めます。

 

スカル団のアニキは子分2人を囮にし、アクZをヤトウモリと一緒に取りにいきます。

 

ヌシのラッタは予想以上に強く、スカル団の子分ばかりか、ニャース、ミミッキュ、ヒドイデを吹きとばします。

 

絶体絶命かと思われた時、『ばけのかわ』で生還したミミッキュが本気を出します。

 

『ウッドハンマー』の乱舞を食らわせ、ヌシのラッタを気絶させます。

 

その間、スカル団のアニキはアクZを手にしていました。

 

しかし、子分のコラッタ、ラッタたちが戻ってきてしまい、あえなく吹き飛ばされてしまいます。

 

落下してきたアクZを拾ったロケット団は、見事、クリスタル争奪戦を制することができたのでした。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第25話『クリスタル争奪戦!!ロケット団対スカル団!!』の感想

ニャースがアクZを発動できないとき、ムサシがお手本とばかりに悪のオーラを放っていましたね。

 

あれができるなら、Zワザはいらないと思いますが・・・。

 

そして、謎のZワザ『超ニャース砲』が登場していました。

 

反動があり過ぎるのか、イメージ映像ではニャースが後ろに2回転もしてしまいます。

 

小判から放たれる『超ニャース砲』、実装されるのが待ち遠しいですね。

 

さて、来週の第26話は『さよならマーマネ!』です、お楽しみに▼

【サン&ムーンアニメ】第26話の感想!マーマネを見るみんなの目つきが怖い・・・引っ越しの真相

サン&ムーン一覧に戻る

XY&Z一覧に戻る

スポンサーリンク