2017年3月23日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第19話『電撃猛特訓!カプ・コケコとの再戦!!』の内容と感想の記事になります。

 

なお、今回のアニメでは、あばれる君が声優として登場しています。

 

声優になることができた理由は、ポケんちの感想の記事で紹介しています▼

【ポケんち】第66回の感想!岡崎体育がポケモンバトル!あばれる君がアニメに自身のキャラで出演決定!

【ポケんち】第72回の感想!佐香智久がバトルロイヤル参戦!サン&ムーンアニメのアフレコにあばれる君が挑戦

スポンサーリンク

第19話『電撃猛特訓!カプ・コケコとの再戦!!』の内容

サトシとイワンコは、ポケモンスクールの生徒ヒロキ(あばれる君)とバトルをしていました。

 

相手のドロバンコに苦戦を強いられるサトシですが、Zワザでなんとか乗り切ることができました。

 

サトシはカプ・コケコとの再戦のために、さらにZワザを強化する必要性を感じました。

 

すると、マーマネが自宅のラボに招いてくれました。(激似のパパとママも登場)

 

マーマネはトゲデマルと一緒に、日々『でんき』の研究をしていました。

 

Zワザは使用者も強くなることが必要なため、サトシも一緒にトレーニングができる装置を開発してくれます。(ハムスターが遊ぶようなグルグルのランニングマシーン)

 

しかし、サトシとピカチュウは極限を超えてしまい、装置を破壊してしまいました。(Zリングの影響)

 

その力を、遠くでカプ・コケコは感じ取っていました。

 

次の日、カプ・コケコはポケモンスクールに現れます。

 

もちろん、ピカチュウと再戦するためです。

 

サトシは特訓の成果を見せつけるように、ピカチュウに指示を出していきます。

 

ついに、カプ・コケコに『アイアンテール』を決めることができました。

 

しかし、お返しとばかりに『しぜんのいかり』を受けてしまい、ピカチュウは思うように動けなくなります。

 

サトシはここぞとばかりに、『スパーキングギガボルト』で反撃します。

 

カプ・コケコは以前のようにカラで受け流すと、再び攻撃を仕掛けてきます。

 

ピカチュウも『アイアンテール』で反撃するのですが、反動が大きすぎて崖から転落してしまいます。

 

サトシは飛び込んで助けようとしますが、カプ・コケコにピカチュウと共に救われます。

 

雄姿を称え合ったサトシとカプ・コケコは、再び戦うことを約束して別れたのでした。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第19話『電撃猛特訓!カプ・コケコとの再戦!!』の感想

あばれる君の声優ぶりは、なかなか良かったと思います。

 

声優の先輩でもあるしょこたんに「意外とウマい」と評価されていましたが、どうやら間違いではなかったようです。(ポケんちの話)

 

また、今回は『カプ・コケコ対策』という言葉が多く使われていました。

 

ポケモンを慣れ親しんでいる方には違和感のない言葉ですが、公式が採用しているのはちょっと面白かったです。

 

さて、来週のポケモンは休みで、4月6日から1時間スペシャルです、お楽しみに▼

【サン&ムーンアニメ】第20話の感想!カプ・テテフ登場、サトシとピカチュウの約束やコソクムシの救出など

 

サン&ムーン一覧に戻る

XY&Z一覧に戻る

スポンサーリンク