2017年1月26日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第12話『課外授業はヒドイデ!?』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第12話『課外授業はヒドイデ!?』の内容

ロケット団がキテルグマの寝床にいると、サカキから連絡がありました。

 

「ポケモンをゲットしたのか?」と聞かれ、とりあえずキテルグマで誤魔化しましたが、ポケモンをあまりゲットしていないことに気づきます。

 

ムサシ、コジロー、ニャース、ソーナンス、ミミッキュは、捕獲のために海辺へとやってきました。

 

ムサシとコジローが釣りをしていると、ニャースはミミッキュがいないことに気づきます。

 

捜していると、海にミミッキュの布が浮いていました。中身は海水浴を楽しんでおり、ニャースはうっかり見てしまいます。

 

溺れかかっていたニャースをなんとか助けたムサシとコジローでしたが、ついでにヒドイデと遭遇します。

 

なんと、ヒドイデはコジローを気に入ってしまいます。(毒状態のコジローの顔が初恋の相手に似ているらしい)

 

コジローはヒドイデから逃げていましたが、今度はうっかりサトシとピカチュウ、モクロー、ロトム図鑑と遭遇してしまいます。

 

すると、ヒドイデも参戦してくれたおかげで、ピカチュウとモクローを倒すことができました。

 

ロケット団、初の勝利かと思えたとき、またしてもキテルグマが乱入し、拉致られてしまいます。

 

キテルグマの住処に連れ戻されたロケット団は文句を口にしていましたが、よくよく考えると食料も寝床もあるため、秘密基地として利用することを今更ながらに考え付くのです。

 

新たな仲間ヒドイデと共に、またも悪事を練るロケット団なのでした・・・。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第12話『課外授業はヒドイデ!?』の感想

今回は海水浴がメインであり、マオ、スイレン、リーリエたちの水着姿が披露されました。

 

サン&ムーンはストーリー性を重視せず、ほのぼのとした内容が続いています。

 

このままずっと、この方向性で進むのか、それともシーズン2でストーリー重視になるのか・・・注目すべきポイントとなりそうです。

 

さて、来週の第13話は『アローラパンケーキ大レース!』です、お楽しみに▼

【サン&ムーンアニメ】第13話の感想!パンケーキレースでライチュウとバトル!リーリエのタマゴはロコンと判明!

 

サン&ムーン一覧に戻る

XY&Z一覧に戻る

スポンサーリンク