次世代ゲーム機『ニンテンドースイッチ』が発売されたのは、記憶に新しい話題ですね。

 

それが任天堂ゲーム機なら、必然的にポケモンの新作も出るということです。

 

そして最も気になるのが、新作のタイトルはなんなのか?だと思います。

 

その候補として挙がっているのは、ダイヤモンドパールのリメイク、初代のリメイク、サンムーンのマイナーチェンジとなります。

 

現在の噂を予想も含めて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ポケモン最新作はニンテンドースイッチではなく3DSの可能性

2016年にポケットモンスターサン、ポケットモンスタームーンが発売されました。

 

通例としては、新作が出るのは今年の可能性が非常に高いです。

 

ただし、その新作はニンテンドースイッチではなく、3DSの可能性があります。

 

まず、株式会社ポケモン(ポケモンカンパニー)の社長である石原恒和さんが「ポケモンをスイッチに出すとしたら、これまで通りのやり方ではいけない」と慎重な考えを示しているからです。

 

なので、まだ開発には1、2年はかかるかもしれません。

 

もう1つの要因として、3DSの類似ハード機である2DSLLが登場したことです。

 

ここで本家ポケモンが新たな次世代ハード機に乗り換えてしまったら、2DSLLの売上にも影響が出るでしょう。

 

この2点を考慮したとき、サンムーンの次に出る最新作は3DSの可能性が高いのです。

 

サンムーンマイナーチェンジが最新作という噂の理由

1番最初に囁かれた噂は、サンムーンのマイナーチェンジが最新作というものでした。

 

これは海外からのリーク情報だったようですが、『ポケモンスターズ』と呼ばれるタイトルが発売され、カントーに行けるエピソードが追加される最新版だというのです。

 

ただ、ゲームハードはニンテンドースイッチであることが予想された内容であり、その信憑性は定かではありません

 

さらに、『ポケットモンスターX』『ポケットモンスターY』のマイナーチェンジが出なかったこともあり、いきなりサンムーンで出すのだろうか?と頭を傾げるところがあります。

 

なので、可能性としてはもっとも低い噂だといえそうです。

 

ダイヤモンドパールのリメイクが最新作という噂の理由

通例だと、サンムーンの次の最新作はダイヤモンドパールのリメイクという可能性が濃厚です。

 

前々回、発売されたORASは第3世代ですので、必然的に次は第4世代であるダイヤモンドパールが期待されるわけです。

 

2017年の映画『キミにきめた』ではルカリオ、ポッチャマといったシンオウ地方のポケモンも登場することから、ポケモンファンの大半がこの噂を信じているようです。

 

3DSで登場させるには申し分ないタイトルであり、妥当な噂かもしれません。

 

スポンサーリンク

初代リメイクが最新作という噂の理由

ここでダークホースとなるのが、初代のリメイクが出るのは?という噂です。

 

去年はポケモン20周年で大盛り上がりであり、バーチャルコンソールで初代(赤、緑、青、黄)が発売されました。

 

そして、何故か最近になってポケモンの公式ツイッターでは、懐かしの初代情報(動画や名台詞、アンケートなど)がツイートされています。

 

一部のファンは、「初代を出す伏線では?」と疑っているようです。

 

実は、開発部長である増田順一さんは、初代リメイクの話に反応していたことがありました

 

それは、ポケモン総選挙の発表が終わり、インターネットのトークコーナーに参加した時です。

 

リアルタイムで書き込みが表示されており、その大半はサンムーン(当時はまだ発売されていない)の情報を尋ねるものでした。

 

しかし、「初代のリメイクはよ」という書き込みに対して、佐香智久さんがコメントした時に、「3DSで出てないからでしょうね」と増田順一さんが口にしていました。

 

その口調から、なんとなく初代のリメイクは意識している雰囲気を感じました

 

もちろん、次回作に繋がる意味の言葉かは分かりません。

 

ただ、初代のリメイクに対して意欲的な考えはあるのかもしれません。

 

もしかすると、ニンテンドースイッチでリメイクという可能性も否定はできないでしょう。

 

人気記事

【はねろコイキング攻略】CPの上げ方などのやり方、遊び方まとめ

【プリティプリマ考察】対策ポケモンはミミッキュやカミツルギ、コータスにポリゴン2

スポンサーリンク